荒川神社(荒川)

IMGS0116s.jpg
 国道140号線秩父往還道と埼玉県道296号菅谷寄居線、埼玉県道86号花園本庄線が接続する荒川交差点の南東170m程、高野山真言宗荒澤山寿楽院の東隣に鎮座する荒川神社(深谷市荒川985)。
IMGS0129s.jpg
 鳥居。
IMGS0167s_2015072322515415f.jpgDSCF3980s.jpg
 合祀遷座記念碑。
『荒川神社ノ記
埼玉縣大里郡花園村大字荒川ニ古來鎮座ノ神祇
其数村社二無格社五曰ク字大明神村社大明神社
境内琴平神社曰ク字稻荷林村社伊奈利大神社境
内天手長男神社曰ク字下宿無格社八坂大神社曰
ク字南大塚無格社山之神社曰ク字鉄糞無格社淺
間大神社曰ク字川端無格社伊奈利大神社同天満
天神社トス
曩ニ官合祀ノ令ヲ布キ諭スニ神事ノ忽セニスヘ
カラサルヲ以テス即チ氏子崇敬者相議シ村社大
明神社村社伊奈利大神社ヲ無格社天満天神社境
内ヘ移轉合祀シ天満天神社ヲ境内神社トシ社号
ヲ村社荒川神社ト號シ本殿拜殿社務所ヲ建設シ
明治四十一年四月四日遷座式ヲ擧ゲラレタリ大
正四年御大禮奉祝ノ為メ記念事業トシテ境内外
ノ設備ヲ完整センカ為メ同年九月二日官ノ允許
ヲ得テ更ニ中央ノ位置字寺ノ脇二反八畝二十七
歩ヲ撰定シ境内ト為シ之ニ移轉シ無格社伊奈利
大神社同天満天神社ヲ村社ノ本殿ヘ淺間神社ヲ
山之神社本殿ヘ境内神社タリシ琴平神社天手長
男神社ヲ八坂大神社本殿ヘ合祀移轉シ何レモ境
内神社ト為シ大正六年四月七日遷座式ヲ擧行セ
リ而シテ土地八反九畝余歩資金八百余圓ヲ造成
シ基本財産ト為シ明治四十二年九月氏子百二十
余戸ヲ以テ組合ヲ組織シ村社荒川神社初穂組合
ヲ設定セリ明治四十一年七月一日神饌幣帛料供
進神社ニ掯定セラル同四十年三月陸軍大臣ヨリ
明治三十七八年戰役戰利兵噐ヲ奉納セラル爾来
神威益々荘厳ヲ添ヘ郷黨ノ繁榮愈々加ハリ衆庶
始テ寧シ今回合祀碑ヲ建テ後世ニ傳ヘントス余
ニ文ヲ嘱ス余亦氏子諸子ノ敬神ノ篤キニ感シ終
始ヲ略綜シ記ト為スト云爾
 大正七年十二月
      縣社高城神社社司福井守賀謹誌』
IMGS0150s.jpg
 拝殿。
IMGS0134s_201507232252224b8.jpgIMGS0136s_20150723225221a42.jpg
 狛犬。
IMGS0139s.jpg
 八坂神社。
 フカペディアの荒川神社の項を見ると、主祭神である素盞嗚尊の他に大物主命と櫛明玉命が配祀されているようだ。
IMGS0159s.jpg
 山ノ神社。
 大山祇命の他に木花咲耶姫命が配祀されているそうだ。 山ノ神社と書かれた額の横には、冨士浅間神社三十三社拝礼や高山八社拝礼と書かれた板も打ち付けられている。
IMGS0169s_201507232315368d0.jpg
 庚申塔。

 以上で7月19日参拝分終了。
 帰宅する途中に甲子大黒天にもお参りしておこうと思ったのだが、丁度祭礼が行われているところだったので、今回はパス。
 使用機材はK-5IIsにDA15mm、DA20-40mm、DA70mm、50-150mm II。X30。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード