八幡神社(永田)

IMGS0189s_20150726190804fc1.jpg
 浅間神社の500m程西に鎮座する八幡神社(深谷市永田664)。
IMGK8958s_201507261908025e3.jpg
『合祀記念
     官幣大社氷川神社宮司従六位足立 達篆額
夫敬神崇祀者我國為自上世之美風也恭■  列聖尊崇神祇修類禋★禮行望秩
★典以為政教之其源焉然而中世以降異端邪説誣世惑人遂至叓斯美風漸衰于上
而微于下也豈可勝慨嘆虖天運順環明治維新大正★後昭和之世制度革進百叓燦
然而最敬神★儀崇祀★道上下大起所謂類于上帝▼于六宗望于山川偏于群神者
踰越子上世矣於戯復盛矣哉埼玉縣大里郡花園村永田之里奉祀神祇者四曰天神
稲荷社在天神前曰愛宕神社曰嚴島神社在西上皆無格社也曰八幡社在宮林是為
村社也明治四十一年二月奉遷前三社於其境域唯袷稲荷社于境内蠺影神社更四
十三年五月亦合祀大字北根村社稲荷神社于八幡社尚有無格社曰八坂大神社曰
琴平社移祀於其域内今茲三月改稱社號曰八幡大神社皆悉所得官允也既修社殿
完整設△饌幣★公薦礿禘之禮典嘗烝★儀弍頗極荘嚴稜威赫奕照輝四方云昰蓋
可謂因郷民一致▽心戮力厚敬神★儀而盡崇祀★道者也嗟嘑本村之美風既如斯
矣而春祈秋報不敢為怠即天佑神助國運之隆昌郷黨之繁榮不期而所知耳豈可不
慶賀乎頃者村民胥議欲樹合祀記念碑以傳于後也祀職長谷部直記君曾嘱攵余更
復使氏子惣代齎簡而来余怘襪線懵乎史實然與君同職交誼不淺曷得辭焉弗顧陋
文乃叙梗㮣以塞其責云旹昭和四年龍集己巳春四月初旬
       郷社吉見神社社司勲七等須永富夫謹譔敬書』
■=「隹」の下に「心」
★=F.E.M.C.のマークを逆さにしたような形。「出」の異体字だろうか。
▼=偏に「ネ」、旁は「囱」の下に「土」
△=偏に「イ」、旁は「夊」の下に「女」
▽=偏に「日」、旁に「十」。「協」の異体字だろうか。
IMGS0195s.jpg
 拝殿。
IMGS0208s.jpg
 神楽殿。
DSCF4035s.jpg
 神代神楽の案内板。
IMGS0207s.jpg
 和霊神社。
IMGS0200s_20150726200609814.jpg
 厳島神社。
IMGS0213s.jpg
 末社殿。左から愛宕神社、天満天神社、稲荷・蚕影神社、八坂大神社、古峯神社。
 少し離れて右にある祠は琴平神社。
IMGS0254s_20150726200606dab.jpg
 遠景。
IMGS0249s.jpg
 参道入口脇に建てられた石燈籠。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード