諏訪神社(小前田)

IMGS0293s_2015072823434592b.jpg
 秩父鉄道小前田駅の200m程西南に鎮座する諏訪神社(深谷市小前田1)。
 鳥居の柱には大正六年四月建立と刻まれている。
IMGS0299s.jpg
 参道。
IMGS0302s_201507282343427dc.jpg
 拝殿。
DSCF4042s.jpg
 賽銭箱の上に設置された由緒書き。
 永禄五年(1562)に長谷部兵庫吉長によって当地に遷されたと記されているが、では創建はいつなのかと検索をかけてみたら、応和年間(961~964)に奥羽地方より移住してきた住人達によって現在の寄居町立桜沢小学校の辺りに塚を築いて諏訪神社を祀ったのが始まりで、その後、文明年間(1469~87)に花園城主藤田掃部左衛門氏行が信州の諏訪大社より正一位南宮法性大明神の分霊を勧請して社殿を建立したとのこと。ところで藤田掃部左衛門の名が氏行だったり氏家だったりするのだが、どっちだ? 昔の武将はわりとちょくちょく名前が変わってたりするから、どっちでもいのかな。
IMGS0393s_2015072901224121d.jpgIMGS0389s.jpg
 狛犬。
IMGS0386s.jpg
 向拝虹梁に施された彫刻。
IMGS0383s.jpg
 こちらはなんだろう?
IMGS0375s_20150729003100d8e.jpgIMGS0379s.jpg
 海老虹梁の……鷹かな。
IMGS0370s_20150729010423c8a.jpg
 本殿。
 本殿にも彫刻が施されているのだが、保護の為に金網が巡らされていてよく見えない。
IMGK8971s.jpg
 蚕影神社。
 扁額には■(「神」の下に「虫」)影神社と記されていたり、案内書きには繭影神社と書かれていたり、なんだか名前が安定しないけど読み方は同じ「こかげじんじゃ」。
IMGK8968s.jpg
 和魂神社と八坂神社・琴平神社。
 和魂神社(にぎみたまじんじゃ)では小前田地区の戦没者を祀っているのだそうだ。
IMGK8966s.jpg
 浅間神社と天手長男神社。
IMGS0398s.jpg
 久那斗神・八衢比古神・八衢比賣神と釜山神社。
 案内書きには釜山神社はここから南西に8km程離れた釜伏峠にあり、嘗てそこにあった関所の主である新田氏や大口真神を祀ったものだと記されている。新田氏に縁のある人がこちらに移り住んだ際に勧請したものなのだろうか?
IMGK8973s.jpg
 白山神社。
IMGS0361s_2015072901042689b.jpg
 神明神社と春日神社。
IMGS0367s.jpg
 その裏手にも祠が並んでいるが、何神社なのかは不明。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード