貴船神社(寄居町用土)

IMGS0530s_20150729213107e72.jpg
 寄居町立用土小学校の東側に鎮座する貴船神社(大里郡寄居町用土2857)。
DSCF4072s.jpg
 由緒書き。
IMGS0532s_20150729213106fb5.jpg
『伊勢神宮第62回式年遷宮記念 貴船神社「本殿の屋根瓦修理・旗竿の新調」事業記念碑
 むらの鎮守である貴舩神社の創建は 天平元年(巳年・西暦七二九年)三月とあり 「村社貴舩神社誌」では貞観年間(八五九年~八七七年)のこととある
 以来 千三百年に及ぶ歴史の中で代々の氏子・崇敬者は高龗神と闇龗神の二柱をお祭りしながら そのご加護を感謝してきた
 現在の社殿は定かではないが 江戸時代に建立されたものと思われる その後三~四百年程が経過し 大正・昭和の時に修理・修復をしてきた証が随所に見られる しかし長年の度重なる風雪に晒された事で 本殿の屋根瓦が著しく破損し 雨漏りや神事が中断されるという不都合や檜旗竿の破断が生じ修復不能のため 新調が急務になった
 この度 伊勢神宮第六十二回式年遷宮記念の一環として貴舩神社「本殿の屋根瓦修理・旗竿の新調」事業を立ち上げた
 その結果多数の氏子・崇敬者の方々の敬神の心とご協力によって多大な温かい御浄財をお納め戴いたことにより 修理・新調事業を実施
 神明奉祀の誠を具現化できた
 平成二十六年四月二十日 目出度く完成報告会が厳かに催行された
 ここに「貴舩神社修理・新調記念碑」を建立し概要を記して後世に伝う
                 平成二十六年四月二十日
                    宮司 田村哲夫 撰文』
IMGS0584s_20150729213104392.jpg
 拝殿。
IMGS0578s_20150729213103fc0.jpgIMGS0580s.jpg
 昭和十五年四月十九日造立の狛犬。
IMGS0544s.jpg
 斜めから。
IMGS0565s.jpg
 んー、なんだろう。神輿殿かな?
IMGS0551s.jpg
 地神碑を中心にいろいろと。
 ところでこれ、地神碑と社日碑のどっちで呼ぶのが正しいんですかね。どっちでもいいのかも知れないけど。
IMGS0573s.jpgIMGS0559s_201507292155557d6.jpg
 庚申、仙元、天神の文字が見える。
 義勈(勇の異体字)と刻まれたきのこのような形のこれは……なんだろう。石燈籠だろうか。
IMGS0569s.jpg
 青面金剛。
 元文二丁巳天四月二日と刻まれているので1737年の造立。
IMGS0540s.jpg
 神楽殿。
IMGS0548s_2015072922144822b.jpg
 方水庵梅布翁碑と刻まれているが、誰だかわからない。いやまぁ由緒書きに書いてあったけど。それよりも奥に見えるトトロのようなものに目を引かれる。

 以上で7月25日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA20-40mmと50-150mm II。K-7にFA28mm。X30。
 さて帰ろうかと思い、シートの後ろに放り込んでおいたバッグを取り出そうと思ったら……無い。暑いからと何箇所かで窓を開けたまま駐車して撮影していたから、その間に置き引きされたようだ。バッグの中にはウェットティッシュとポケットティッシュ、単三電池、筆記具くらいしか入れてなかったので特に痛いと言うことはないのだが、それなりにショックではある。見え難い場所に置いておいたのに、よくまぁ見つけていくものだ。それほど車から離れるわけではないとしても、僅かでも目を離している時間があるようならしっかり閉めておくしかないね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード