八宮神社(滑川町和泉)

IMGS1682s.jpg
 真言宗智山派泉福寺の北東350m程の位置に鎮座する八宮神社(比企郡滑川町和泉1573)。
 「はちみや」ではなく「やみや」と読む。古くは「やきゅう」とも呼んでいたそうだ。
IMGS1689s.jpgIMGS1693s.jpg
 石段を上り、鳥居とは逆方向に向かうと鎌足大権現と羽黒山が祀られている。
 石祠の側面には嘉永六丑年四月吉日と刻まれているので、1853年のものだ。
『鎌足権現(藤原鎌足)
 ごんげん様は足にご利益のある神様といわれて、古くから人々に親しまれてきました。いつの頃からか草履を供える習慣ができました』
IMGS1684s_20150909220641b83.jpg
 改めて鳥居へ。
 鳥居から右側へ向かうと城郭の遺構が残っているそうなのだが、よくわからん。
IMGS1703s_20150909221056d4f.jpg
 広い境内。
IMGS1704s.jpg
 拝殿。
DSCF4279s.jpg
『八宮神社
滑川町和泉
祭神 素盞嗚尊 大己貴命
   火産霊命 倉稲魂命
   大山祇命 稲田姫命
由緒
 当社は素盞嗚尊の広徳を仰ぎ奉りて、里民此の地に祭神として奉祀したと云う。
 創立年代は不詳であるが、社地を含む小字の地名を八垣と云うのは命の詠歌の中の「八重垣」より選んだものと伝承され、当社の古社たるを知ることができる。神社前方には中世の城址や、建久二年に開山の泉福寺が在って往古より早く開けた地域と推察される。
 寛永二(西暦一六二五)年に村の鎮守となり、明治四年三月、村社の格に列した。
祭事
 新年祭 一月一日     例 祭 四月十九日
 夏 祭 七月二十五日   秋 祭 十月十七日
 新嘗祭 十一月二十七日  大 祓 十二月二十九日
平成二十五年十二月吉日』

『当社の祭神は、「郡村誌」や「比企郡神社誌」では素盞嗚尊とされているが、「明細帳」では、天照大神御子五柱命・月読命姫御子三柱命とされている。このように、出典によって祭神が異なる理由は不明であるが、「明細帳」では八宮神社の大半で祭神が天照大神御子五柱命・月読命姫御子三柱命とされていることから考えると、他社の例に倣ったもので、本来は素盞嗚尊が祭神であったと思われる。
 祭事は年七回あり、新年祭・祈念祭・大祭・夏祭り・秋祭り・新嘗祭・大祓の順で行われる。夏祭りは、通称を「灯籠祭り」といい、本来は旧暦六月十六日が祭日で、当番が灯籠を境内に飾るが、そのほかは祭典のみである。それは、泉福寺が幕末のころ、夏祭りの時に落雷に遭って焼失してしまったためで、以後、和泉では「ここの神様はにぎやかなことが嫌いだから」といって祭事を簡素にしているという』
(「埼玉の神社 大里 北葛飾 比企」より抜粋)

『境内社には、天神・稲荷・八幡・コンピラ様・コンセイ様などがある。天神は像の浮き彫りされた石祠、稲荷は石祠、コンセイ様は男根石である。これらは、もと泉福寺の裏にあったが、神仏分離の時に移されたものであるという。
 「埼玉県神社明細帳」によると、八宮神社は、明治四○年に字曲本の稲荷愛宕神社・字後谷の八雲神社・字船川の権両神社・字陳場の稲荷神社二社・字後台の稲荷神社・字後谷の山神社・字向の稲荷神社・字向船川の稲荷神社・字畑中の熊野神社、さらに大正三年に菅田村社の厳島神社を合祀したことになっている。「明細帳」には記載がないが、このほかに柴山の八幡神社も合祀されたらしい。なお、合祀された稲荷神社の中には田端稲荷とか市川稲荷、マンヤツの稲荷と呼ばれる稲荷も含まれているので、和泉では、ムラや部落で祀る神社だけでなく、イッケや個人で祀る稲荷などの小祠も神社合祀の対象となったらしい。菅田村社の厳島神社は、現在小さな祠があるが、祭は行われない』
(「滑川村史 民俗編」より抜粋)
 菅田の厳島神社と言うのは、もしかして6年前に参拝した弁天宮滑川町菅田)のことなのだろうか。
IMGS1707s_201509092249171f1.jpg
 末社。
 左から八幡社、琴平社、稲荷社、天満宮、金精宮。
IMGS1724s.jpg
 石祠に陽刻された天神様。
IMGS1731s_20150909224916cdf.jpgDSCF4288s.jpg
 金精様。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード