柏田稲荷大明神(寄居町赤浜)

IMGS1942s.jpg
 寄居上水道男衾配水場の東側に鎮座する柏田稲荷大明神(大里郡寄居町赤浜)。
IMGS1947s.jpg
 石祠とお狐様。
IMGS1945s_20150913230021a4c.jpg
『御朱印柏田稲荷大明神について
 そもそも柏田稲荷大明神は文久二年(1862)、伏見稲荷大社の宮司様からご神体とともにその特許状(お墨付)をいただき、御朱印地の柏田に正一位以内大明神の祠を建立した。
 ところが、明治維新以後社会の変化につれて寺院は活力を失い、地域住民の意識や関心も薄れ、更に行政の無理解と無責任により無視され続けて今日に至った。寺院としても、そうして無為無策のまま放置していたのか。
 平成十八年、町営水道の新設に至り、壇信徒と地域住民の有志が協力して、柏田稲荷大明神復興のために東奔西走、全国各地に有名稲荷神社を訪ね、なかでも東松山市の箭弓稲荷神社、笠間市の笠間稲荷神社等、各社の宮司様から懇切なご教示を仰いで、その結果として京都伏見稲荷大社の宮司様に面会の栄を得、特許状の意味と価値の重みを改めて認識したのである。
 柏田稲荷大明神の平成鎮座に当たり、石沢区長会長、大久保町議、石渡県議の各位には一方ならぬ協力や助言をいただいたことに感謝の心を表したい。
 ここに五穀豊穣、万民豊楽、子孫繁栄、世界平和を祈願しつつ、壇信徒の皆さんや地域住民の方々からのご厚意に報いるものである。
 平成十八年五月吉日
      曹洞宗赤龍山昌国寺 二十一世住職 保坂達司 撰文』
IMGS1963s_20150913230020ce2.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード