八宮神社(嵐山町志賀)

IMGS2452s.jpg
 東武東上線を挟んでベイシア嵐山店の北にある山の中腹に鎮座する八宮神社(比企郡嵐山町志賀1512)。
 地図上では志賀神社五柱大神となっているが、「埼玉の神社 大里 北葛飾 比企」には八宮神社の名で記されているので、当ブログもそれにあわせて八宮神社とする。
 鳥居の東側に境内へと続く坂道があるが、境内は切り返しをできるほどの広さも無い上に坂の傾斜がやや強い為、車では戻る際に面倒臭いことになるので上らない方が良い。それよりも手前、あるいは鳥居の前を少し越えた先に少し広くなっている所があるので、そちらに駐める方が楽だ。

『志賀の西端部に当たる山の中腹にある当社の境内は、時折そのすぐ南側を走る東武東上線の電車の通過する音が聞こえるものの、集落から離れているために極めて閑静である。社記によれば、当社は貞観年間(859~77)に、小川町下里の八宮神社を総社として中爪・杉山・能増・越畑・広野・志賀・下小川・下里の八か所に建立された八社の一つで、元久元年(1204)九月十九日に畠山重忠の命により嵐山町菅谷の菅谷神社に合祀されたが、寛文元年(1661)に菅谷神社から分離し、現在の地に祀られるようになったという。
 また、拝殿と鳥居に「志賀神社 五柱大神」と彫った社号額が掛かっているように、当社は「五柱神社」もしくは「五社明神」とも呼ばれているが、その由来については、「明細帳」に「従前五社明神ト唱ヒ五ケ所ニ鎮座ス明治五年八月旧入間県庁ニ出願許可ノ上合併明治四年中村社届済」とあるだけで、具体的なことはよくわからない。しかし「風土記稿」志賀村の項を見ると「八宮明神二社 何れも村の鎮守にて、村持、稲荷社 保食稲荷と号す、保食神は稲荷の祭神なれば、たまたま此唱を得しなるべし、諏訪社 太神宮 以上三社共に村持」とあることから考えると、「風土記稿」に見える五社を統合したものが当社であると考えられる。ただし、この統合は書類上のことにとどまり、実際は五社の祭祀に変化はなかった。

 当社の祭神は「明細帳」によると「天照大神御子神五柱命・月読命御子神三柱命・下照姫命・天照大御神・建御名方命・保食命・素盞嗚尊」となっており、素盞嗚尊は明治四十五年に宇北町裏から合祀された無格社八雲神社の祭神である。下照姫は「郡村誌」に「八宮社」の祭神として記されているところから、八宮神社本来の祭神、天照大御神は太神宮の祭神、建御名方命は諏訪神社の祭神、保食命は稲荷社の祭神と考えられるから、祭神の構成からも、この八宮神社は「風土記稿」記載の五社が合併したものであることがわかる。天照大神御子神五柱命と月読命御子神三柱命は、恐らくは八宮神社が村社になった時に近隣の八宮神社祭神の例に倣って付加されたものと考えられる』
(「埼玉の神社 大里 北葛飾 比企」より抜粋)
IMGS2493s.jpg
 鳥居の右側に猿田彦大神。
IMGS2456s.jpg
 石段途中右側に祠があるが、社名を記したものが無く、「埼玉の神社 大里 北葛飾 比企」の見取り図にも記されていない。ただ、石段右側に「大鳥居天神様改築記念碑」と刻まれた石碑が建てられていたので、もしかしたら天神社なのかもしれない。
DSCF4364s.jpg
 拝殿。
IMGS2485s.jpg
 社殿横から。
IMGS2468s_20150921182019765.jpgIMGS2470s_20150921190925728.jpg
 大国主大神。
 その右側から石段が延びている。
IMGS2484s.jpg
 石段を上り、社殿を上から。
IMGS2471s_2015092119092467c.jpg
 旧鎌倉街道を歩く。
IMGS2474s.jpg
 天手長男神社と愛宕神社。
 愛宕神社の脇には小さな移転記念碑があり、それによると、かつては宝城寺にあったが氏子一同がこの地に移して奉祀したとある。碑が建てられたのは平成三年二月なので、比較的最近というところか。宝城寺と言うのは、八宮神社の北東500m程に位置する曹洞宗大谷山宝城寺のことだろう。
 旧鎌倉街道はこれより先にも続いていたが、山越えをする気はないので、少し奥まで歩いてから戻って来た。
IMGS2498s.jpg
 八宮神社の東100m程の道端に庚申塔。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード