半僧坊大権現(小川町大塚)

IMGS2778s.jpg
 小川町立図書館の西北200m程、仙覚律師遺跡内に鎮座する半僧坊大権現(比企郡小川町大塚351)。
IMGS2792s.jpg
 権現堂前には四十六体の羅漢が並んでいる。数えてないけど。
IMGS2782s.jpg
 海の守護神との文字が見える。四十六体の羅漢は全て違う形をしていて面白いが、なにぶん蚊が多くて長居したくなかった為、殆ど撮影していない。虫除けスプレーをかけておいたのだがなぁ。
IMGS2784s_2015092619494856f.jpg
 石段右側一番下の羅漢が持つ標石に半僧坊大権現と刻まれている。
IMGS2816s.jpg
 仙覚律師遺跡は中城跡とも呼ばれ、鎌倉時代は猿尾太郎種直、室町時代初期には斎藤六左衛門重範の居城であったと伝えられているのだそうだ。そして半僧坊大権現が鎮座するこの場所は櫓台であったと推定されているのだとか。
IMGS2786s_20150926210629010.jpg
 権現堂脇から土塁の下を見ると、堀を挟んで二重土塁がぐるりと巡っている。
IMGS2810s_20150926210628c77.jpg
 堀跡。右側の土塁を越えると郭内。
IMGS2797s_20150926211706764.jpgDSCF4430s.jpg
『仙覚律師遺跡
 所在地 比企郡小川町大字大塚
 仙覚は、鎌倉時代の僧侶(天台宗)で、建仁三年(1203)常陸国(茨城県)に生まれたが、没年は不明である。
 万葉学者としてしられる仙覚は、万葉集解読に半生を捧げた人で、彼の著作した「万葉集註釈」は、以後の万葉集研究の基礎をなしたといわれている。この奥書には「武蔵邦比企郡北方の麻師宇郷の政所」と記されており、当地に仮宿し、まとめたものと推定されている。
 この地域は、付近をとりまく土塁、空堀跡、櫓の跡から、中世の土豪、猿尾(ましお)氏の居城で中城跡といわれている。
 なお、この記念碑は、昭和三年に仙覚律師遺跡保存会により建てられたものである。
 昭和五十九年三月』

 ここから600m程南西にある栄広庵は、文治二年(1186)に大夫坊覚明という僧が中城に設けた庵が始まりだが、享保年間(1716~36)には朽ちてしまった為、栄広という僧がこれを増尾に移して再建したものであり、仙覚が「万葉集註釈」を完成させたといわれる場所こそがこの庵であったとの伝承があると「小川町の歴史 別編 民俗編」に記されている。
IMGS2768s.jpg
 権現堂の東、春日会館脇に聖徳太子碑。
『移転記念碑
 大東亜戦争が終わり、日本国には正常な衣食住が失われ特に人の心のすさみかたはひどく、たとえようがありませんでした。
 時の日本政府の要人は、国民の心をなごませるには、どのようにしたらよいかと心を痛めており、それには子供の心を和やかにするのが一番だと気付きました。
 そして、国内一町村に、一ヶ所は子供遊園地を設置するということになり、小川町においても町としてどのようにすべきかが区長会議にこのことが提案されました。
 その席で緑町区長田口一男氏より申込があり、現地調査が行われましたが、二百坪を確保するためには「聖徳太子碑」を移転することが必要になり、移転するにあたり、碑の設置責任者である職工組合に相談され代表者の頭山口五郎丸、海野金重で検討された後、組合全員の承諾をもって決定されました。
 陣屋台に移転するために、八幡神社総代大塚董氏、片岡松三氏の許可を得るとともに、運搬にあたっては、車輌通交のため大塚精市氏の私道を広げ多大な協力を得ることとなりました。
また、移転にかかわる費用については、区長田口一男氏が緑町有志と談合す全額支出する運となり、この地に立派に建立されました。
 大黒天のお宮を富田裕夫棟梁が優雅に製作しました』
IMGS2771s_20150926215652114.jpg
 御嶽神社。
 石祠の額の部分には神紋があり、背面には「大正十二年八月建 祭主 浅見稲■」と刻まれている。
IMGS2774s_201509262205041b1.jpg
 隣のこれはなんだろう。不動明王……には見えないから、摩利支天かな。摩利支天も形が様々でよくわからないけど。

 以上で9月19日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA20-40mm、DA15mm、FA77mm。X30。
 この後は白山神社と八幡神社、穴八幡古墳に向かうつもりだったのだが、ちょっと時間が足りなくなりそうだったので今回はここまで。次の土曜(つまり今日)に行けば良いかと思っていたら、天気予報では土日が雨とのこと。それじゃあと9時過ぎまで寝ていたら、雨が降るどころか次第に晴れ間が見えて来る始末orz 来週晴れたら行こう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード