熊野神社(小川町腰越)

IMGS3191s.jpg
 真言宗智山派医王山自性院西照寺の裏に聳える北山の中腹に鎮座する熊野神社(比企郡小川町腰越2353)。
 鳥居の右には「默翁先生碑」が建てられているが、熊野神社には特に関係無いようだ。

『腰越で一・二区で祀る熊野神社は、通称を「おくまん様」といい、神仏分離までは熊野大権現と称していた。祭神は伊弉冉命・速玉男命・事解男命の三柱で、社殿は氏子区域を一望できる北山の中腹にある。伝えによれば、熊野神社は安永七年(1778)十二月の創立であるという。また、「新編武蔵風土記稿」に「熊野社 自性院持」と記されているように、山麓にある自性院の管理下にあった。
 特別な信仰はないが、腰越一・二区の鎮守として信仰が厚い。山麓から社殿の前まで一直線に伸びる長い石段は、神社前庭拡張工事として昭和九年から同十一年まで三年をかけて建設されたものであるが、この工事に際し、当時の氏子一三五世帯は進んで各々三日間の勤労奉仕を行った。これも、氏子の信仰の厚さを示す一例である。
 境内には、いくつかの末社があるが、中でも北山稲荷は、開運や商売繁昌に御利益があることで知られている。この社については、「おくまん様が祀られたのと同じころ、どこからか稲荷様の分霊を受けてきて祀ったもの」と伝えられており、とりわけ小川の町場の料理屋や芸者たちによって厚く信仰されてきた』
(「小川町の歴史 別編 民俗編」より抜粋)
IMGS3192s.jpgIMGS3193s.jpg
 狛犬。
IMGS3197s.jpg
 緩やかで歩き易い参道石段。
 手前には「峯岸四朗翁顕彰之碑」や忠魂碑もある。峯岸四朗なる人物は信仰心が篤く、熊野神社氏子総代と自性院檀徒総代を務め、参道石段改修事業の中心として尽力したのだそうだ。
IMGS3201s.jpg
 二の鳥居。
 ここから石段の角度が強くなるが、それほどきついわけでもない。
IMGS3204s.jpg
 北山稲荷神社の鳥居。
 草茫々な為、こちらから上るのは断念。上で繋がっているから無理する必要も無いし。
IMGS3265s_201510101908566cc.jpg
 拝殿。
IMGS3261s.jpg
 斜めから。
IMGS3263s.jpg
 本殿。
 神幕には八咫烏が描かれている。
IMGS3216s.jpg
 八坂神社。
 元は田端家の氏神であった社を昭和十年(1935)に当境内に移したもので、七月十五日近くの日曜日には祭りが行なわれるのだそうだ。
IMGS3211s.jpg
 八坂神社の前から西に参道が伸びており、大黒天と天満宮の石祠が見える。
IMGS3253s.jpg
 振り返ってみる。
IMGS3218s_20151010191943c4e.jpg
 大黒天と天満宮。
 どちらも側面に昭和十二年一月二日と刻まれている。
IMGS3222s.jpg
 更に参道を西へ。山頂へ続くと思われる分岐もあったが、スルーで。
IMGS3224s.jpg
 北山開運稲荷神社。
IMGS3248s.jpg
 本殿。
IMGS3228s_201510101919409ca.jpg
 稲荷神社前から少し降りてみるが、やはりすぐに草茫々になってしまう。
IMGS3238s.jpg
 更に参道を西へ向かうと観音堂。
 御堂の前はすぐに斜面になっており、うっかりすると滑り落ちてしまいそうだが、しかし道らしきものもあるので、麓の自性院まで歩いて行けるのかもしれない。
IMGS3240s_2015101019382042b.jpg
 御堂の中には聖観世音菩薩座像。
DSCF4589s.jpg
 自性院本堂。
『自性院(腰越323)
 自性院は、医王院西照寺と号し、真言宗智山派に属する寺院である。江戸時代は児玉郡栗崎村(元本庄市)宥勝寺の末であった。境内は、北山と呼ばれる山の麓にあり、この山の中腹に祀られている熊野神社は江戸時代には自性院の持ちであった。
 寺伝によれば開山は栄性阿闍梨で、栄性は永享十年(1438)四月に寺を開き、文明元年(1469)三月に没している。院号の自性院の「性」の文字は、おそらくは開山の栄性の名にちなんだものであろう。
 その後、十四世の快栄法印の代に中興がなされ、この時新たに客殿などが建立された。快栄は貞享五年(1688)に没しており、また十三世の宗栄は万治元年(1658)に没していることから、自性院の中興はその間の三○年ほどのうちに行われたものではないかと思われる。
 なお、本尊は医王院の山号にふさわしく病気平癒の御利益があるとして信仰の厚い薬師如来である。この薬師如来は宝暦八年(1758)に宮殿と共に造立されたもので、寺伝に「願主増尾村右岸是空近村勧化助力ニ而成就仕候」と記されている』
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード