かっぱ河太郎像(松が谷二丁目)

DSCF4867s.jpg
 合羽橋交差点の傍、蝦夷屋とヤマヤ商店の間に位置するかっぱ河太郎像(台東区松が谷2-25)。
 足下のタイルは河童の絵になっている。
DSCF4860s.jpg
『かっぱ橋の由来
 合羽橋の由来には二つの説がある。
 その一つは、今から160年ほど前の文化年間のころ、この一帯は、水はけの悪い土地でたびたび出水を起していた。そこで、合羽川太郎(本名:合羽屋喜八)は、私財を投じて排水工事に着手したが、工事はことのほか難航した。昔、川太郎に助けられたことのある隅田川の河童たちは、これを見ていたく同情し工事を手伝ったおかげで、掘り割り(当時は新堀川と呼ばれた)は見事に完成した。この故事にちなんで「合羽橋」としたというものである。
 もう一つの説は、今の金竜小学校のあたりにあった伊予新谷の城主、加藤家下屋敷に住む侍や足軽が、内職に作った雨合羽を近くの橋で乾かしたことで、「合羽橋」と呼ばれるようになったというものである』
DSCF4864s.jpg
『かっぱ河太郎像の碑
 古来合羽橋は商売とは深い縁で結ばれていた
 今から約二百年前の文化年間 商人として財を成した合羽屋喜八は このあたりの水はけが悪く 僅かな雨で度重なる洪水に人々が難儀をしていることを見かね 私財を投げ出し 治水のために掘割工事を始めた ところが工事は困難を極めなかなか捗らない その様を見ていた隅田川の河童達が喜八の侠気に感じ 夜な夜な現れては人知れず工事を進め さしもの難工事もついに完成した
 そして その河童を見た人は なぜかそれから運が開け 商売が繁盛したという
 この故事に鑑み 合羽橋道具街の誕生九十年を迎えるにあたり ご来街のお客様ともども幾久しい商売繁盛を祈念し 台東区の協力を戴きこの地に かっぱ河太郎像 を建立する
  平成十五年十月吉日』
IMGS4564s_20151103163600386.jpg
 かっぱ河太郎の像。
 ……えーと、これだとかっぱ河太郎(合羽屋喜八)が河童であるかのようになっていませんか。像を建てるなら河童の姿以外無いとは思うけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード