八二神社(根岸二丁目)

DSCF5621s.jpg
 元三島神社の200m程北西、ホテル街の中に鎮座する八二神社(台東区根岸2-13-1)。
DSCF5624s.jpg
『八二神社由来記
 当社は明治五年四月(元加賀百万石藩主)前田公が当地に移住せられこの地を根岸の里と称し屋敷内に社殿を築造して、
  八坂大神
  稲荷大神
  菅原大神
この三神を守護神として祭り三神社と称しております。毎年祭典を挙行して住民の安全と幸福を祈願せられたのであります。
 大正十三年前田公は屋敷を開放し土地を住民に分譲すると同時に三神社を八二神社と改称し神社の守護を住民になさしめ毎年二月十一日を例祭日と定めたものであります。
 現在の社殿は昭和六年九月に竣工したものであります。関東大震災並びに大東亜戦争等にも少しの被害を受けなかったことは三神社の守護によるものと信じられ益々信仰を篤くするものであります。
 昭和四十一年七月二十二日』
DSCF5632s.jpgDSCF5633s.jpg
 狛犬。
DSCF5639s.jpg
 尾久橋通りに出る手前の壁に貼られた正岡子規の俳句。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード