諏訪神社(高田馬場一丁目)

IMGS6251s_20160126213523929.jpg
 東京メトロ副都心線西早稲田駅の西、諏訪通りに面して鎮座する諏訪神社(新宿区高田馬場1-12-6)。
 公式サイト有
DSCF5966s.jpg
『東京市淀橋區諏訪町鎮座 諏訪神社
祭 神 武御名方神
    大國主神
    事代主神
大 祭 二月二十七日  祈年祭
    九月二十七日  例大祭
    十一月二十七日 新嘗祭
中 祭 一月二十七日  五月二十七日
小 祭 毎月二十七日  月次祭
恒例祭 六月三十日 十二月三十一日  大祓式
由 緒 鎮座ノ儀ハ弘仁年中從三位左大辨小野篁朝臣
    祭祀ト言承和年中眞雅僧正再營ト言永承年中
    源頼義父子奥羽征伐ノ時祈願有テ凱陣ノ節武
    器ヲ納ム人皇八十二代後鳥羽院御宇文治五年
    春源二位賴朝郷奥州發向ノ時祈願有テ凱陣ノ
    後社殿造營ス應仁三年春太田持資再營ト言寛
    永年中將軍家光公再營ス明和年中將軍家治公
    鷹狩ノ節御成有之當社ノ神ヲ御城庭ヘ遷座ノ
    上意ニ付紅葉山吹上兩御庭ヘ遷祭ス天保十二
    年松平出羽守ノ依賴ニ因テ赤坂邸内ヘ遷祭ス
    射的砲術天覽トシテ明治天皇御幸ノ節當社ヘ
    神酒鴨ヲ被献明治四十年當社修繕ノ際近衛各
    聯隊ヨリ金品ヲ寄附セラル同年五月幣帛供進
    神社ニ列セラル』
IMGS6261s_20160126220923fb5.jpg
 二の鳥居。
 柱には大正四年十一月と刻まれている。
IMGS6264s_20160126220922d3f.jpgIMGS6266s_20160126220921806.jpg
 狛犬。
IMGS6322s.jpgIMGS6320s_201601262209194bc.jpg
 狛犬二号。
IMGS6284s.jpg
 拝殿。
IMGS6288s.jpg
 斜めから。
IMGS6295s.jpg
 御嶽神社。
IMGS6297s_20160126224950f68.jpg
『新宿区登録有形民俗文化財 塞神三柱の塔
 所 在 地 新宿区高田馬場一丁目十二番六号
 指定年月日 平成五年三月五日
 天和二年(1682)に造立された舟形の石塔で、中央に「塞神三柱」、その右側に「諏訪神社上下大明神」および「正八幡大菩薩」、また左側には「天(以下欠損のため不明)」および「稲荷大明神」と刻まれている。
また、その上方には右に月形、左に日形が彫られている。
 塞神は、村の境や峠に祀られる、境界を守護する神とされ、石塔としては江戸時代に南関東地方を中心に盛んに造立された。
 諏訪神社の塞神塔は区内で唯一のもので、また、「塞神三柱」の文字が刻まれた例は少なく、大変貴重である。
 平成六年六月』
IMGS6298s.jpgIMGS6299s.jpg
 塞神三柱の塔と庚申塔。
IMGS6313s.jpg
 稲荷神社。
IMGS6280s_20160126221408aa1.jpg
 神輿庫。
『校倉造 神輿庫
 校倉とは奈良時代に神社佛閣が宝蔵として盛んに作った純日本的高床式の倉庫です。
 現存する有名なものに正倉院があり、二月堂、手向山八幡、唐招提寺などの校倉も現存しています。
 然しこれらの校倉はすべて木造で、これをコンクリートで、作ることは、技術的にも、様式的にもむずかしく、知る限りではまだ一棟も完全なものがありません。
 当社では今回数少ない専門的技術人を得て、ここにコンクリートによる完全な校倉造りの大神輿の倉庫を建造しました。
 大変珍しく、貴重な建物ですから大切に保存して下さい。
 昭和五十二年六月二十五日』
IMGS6292s.jpg
 神楽殿。
 左奥に見える建物は各氏子地域の神輿庫だろうか。
IMGS6260s_20160126213606738.jpgIMGS6259s.jpg
『明治天皇射的砲術天覧所阯
 明治十五年、諏訪の森近衛射的場が神社前に出来ました時、明治天皇の行幸があり、当社境内よりその射撃演習を御覧になられました。その折、畏くも天皇より神酒、鴨を賜り、氏子の歓喜、感激は大変なものでした。その後、御社殿の屋根には菊の御紋を付ける様になり、又射的場にみえられる各宮殿下には、皆当社の社務所に御休憩遊ばされました。
只今拝殿に掲げている神号額も小松宮彰仁親王殿下の御真筆であります。昭和十八年には当天覧所阯は東京都より行幸史跡に指定されました』

『諏訪の靈泉
 この水は昔から諏訪神社の境内よりこんこんと湧き出ている靈泉です。
 現在は動力で汲み上げていますがお諏訪様は龍神様(水神)としての古い信仰があり、特に眼病に故があり、又諸病にもごりやくがあると言い伝えられています。だいじにお使い下さい。
 猶少年犯罪を誘発するので、水鉢に投銭しないで下さい。お氣持ちは本殿賽銭箱へ』
IMGS6327s_20160126220248888.jpg
『聖蹟
 明治天皇射的砲術天覽所趾
 明治十五年十一月九日近衛射的場開場式ニ臨御同十五年十一月二十九日射的砲術ヲ天覽アラセラレタ所ナリ
 昭和十八年十二月』
IMGS6337s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード