鎧神社(北新宿三丁目)

IMGS6421s_20160127202626cc9.jpg
 東京都中央卸売市場淀橋市場の南西、中央緩行線鎧ガード下を抜けた先に鎮座する鎧神社(新宿区北新宿3-16-18)。
 鳥居の柱には平成八年九月吉日を刻まれている。
 公式サイト有り
IMGS6339s_2016012720262595c.jpg
『鎧神社縁起
新宿区北新宿三丁目十六番十八号
祭神
 日本武尊 大己貴命 少彦名命 平将門公
縁起・氏子他
 当社は江戸時代迄、鎧大明神と称し此の辺りの古社として人々の尊崇を受けて来たが、鎧の社名は日本武尊御東征のおり、甲冑六具の内を此の地に蔵めた事より社名起ると伝えている。天慶三年(940)関東に威を称えていた平将門公、下総猿島に亡びし時、土俗の公を追慕して天暦(947)の始め、将門公の鎧も亦此所に埋めたという。別説によれば将門軍残党を追って此地に来た藤原秀郷、重病を得て悩み苦しんだ時、是れ皆将門公の神霊の怒り也と怖れ、薬師如来を本尊とする円照寺々内に公の鎧を埋め、一祠を建てて厚くその霊を弔った所、病い悉く癒えたという。これを聞いた里人達その神威のあらたかなるを畏み、柏木淀橋にかけての産土神、鎮守の社として深く信仰して来たものである。明治初年将門公は朝廷に反したものとして官の干渉で末社に移されたが、大戦後氏子全員の願いで本社に復する。氏子他は北新宿全域と西新宿一部』
IMGS6463s_20160127202625a35.jpg
 拝殿。
IMGS6374s.jpgIMGS6367s.jpg
 どっしりとした狛犬。
 台座には昭和十一年九月吉日と刻まれている。
IMGS6414s.jpg
 西の鳥居。
IMGS6410s_20160127212041b7d.jpgIMGS6412s_20160127212040169.jpg
 狛犬。
 台座には天保七年丙申五月と刻まれているので、1836年の造立。
IMGS6389s.jpg
 末社稲荷神社・三峯神社・子の権現社。
 と言うことなのだが、あっれぇ? 祠は二つしか無いぞ。どちらかが相殿になっているのかな。
IMGS6407s_20160127213728cc0.jpgIMGS6405s.jpg
 お狐さま。
IMGS6458s_201601272147393f4.jpg
 摂社天神社。
 鎧神社のサイトによれば、こちらの天神社は成子天神社の元宮であることから元天神とも呼ばれているのだそうだ。成子天神社はここからほぼ真南に1km程の距離にある。
 鳥居の柱には平成十三年五月吉日と書かれている。
IMGS6472s.jpg
 社殿。
IMGS6452s_20160127214738f43.jpg
『新宿区指定有形民俗文化財 狛犬型庚申塔
 所 在 地 新宿区北新宿三丁目十六番十八号
 指定年月日 昭和六十年十月四日
 素朴な一対の狛犬を用いた庚申塔で、台座正面に「庚申奉造立供養」。側面には武州豊島郡柏木村在住の講中の氏名と享保六辛丑天十一月(1721)の紀年銘が記されている。
 向って右側が阿形像(雄)、左側が吽形像(雌)で、当時の姿をほぼそのまま残している。
 狛犬型の庚申塔は珍しく民俗学的にも貴重なものである。
 平成四年八月』
IMGS6426s_2016012800364587b.jpgIMGS6432s.jpg
 狛犬の形をした庚申塔。
IMGS6449s.jpgIMGS6442s_201601280036442ff.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード