八坂神社(粕川町深津)

IMGS7191s.jpg
 真言宗豊山派西福寺の北側に鎮座する八坂神社(前橋市粕川町深津560)。
 駐車場が無さそうに思えたので徒歩で向かったのだが、隣の深津集落センター前に置けるようだ。ちぇー。

『村社 八坂神社
 粕川村大字深津村字天王鎮座
祭神 素盞嗚命、倉稲魂命
由緒 不詳、古老曰和名抄上野国郷名深渠(布加無曾)と見ゆるは此地にして後に深巣、
  深栖に作り終に深津となれり、保元平治の際深巣(又は深栖)氏此地に住し崇敬頗る
  深かりきと、明治四十四年一月十二日許可字本郷東無格社稲荷神社を合併せり。
境内神社 七社
     火産霊社、大山祇社、星宮社、雨降社、熊野社、菅原社、稲荷社
神饌幣帛料供進指定 明治三十九年十二月二十八日
例祭 八月十五日』
(「粕川村誌」より抜粋)
 上野国神社明細帳によると、星宮社の御祭神は天御中主命。雨降社の御祭神は大雷神、大山祇神、高龗神。熊野社の御祭神は伊邪那美神であるとのこと。

『當社祭神ハ健速須佐之男命にましますを、中古以来牛頭天王と申せるよしハ、播磨國峰相記に吉備公帰朝の日於當山奉崇牛頭天王と見へ、改暦雑記に聖武天皇天平五年三月十八日吉備公帰朝播州逢牛頭天王なとあり、されハ須佐之男命を牛頭天王と為たるハ吉備公の所為なること著明なり、其ハ唐土に往て天竺ノ牛頭山ヨリ出る旃檀香の熱病を治すること、或ハ彼の國にも聞ゆる牛頭山の事をも聞得しより、備後風土記なる武塔天神の故事を付會せられ牛頭天王の號ハ天竺の神名にて、祇園精舎ノ守護神なりと平田大人のいわれたれが如し、かかれハ社地のあたりを総て天王といへり、もとよりましまセバなり、此村ハ和名抄に上野國勢多郡郷名深渠布加無曽と見へ後に深巣、深栖と作きつひに深津となれるなり、保元平治物語源義朝の軍勢のうちに上野國住人深巣七郎清國と見へ、東鑑に深栖兵庫介、同太郎、また鎌倉武鑑に深栖陵助光重上野人とあり、關東古戦録に太田三樂小田原を攻めんとす、其催促に應する人々の中に深津刑部少輔なと、あまた歴史に掲載セる武き將士の住みたりし所なりといふ、そこに古疊空濠のこれり、これ即深栖氏の城墟なりといふ、實に然もあるべし、また近戸西原といふ所の藪中なる古墳より、古刀、鏃、曲珠、管玉なと名もいひしらぬ竒異の物品種々出てたるハ由縁ありけなれと傳記なけれハしるへきよしなし、抑此御社を初めて齋ひ祀れれるハ何頃なりけんと詳にハ知られねと、保元平治より以前いと古きことなるへし、古老の説に深栖氏累代崇敬せられし鎮守神にて祈誓をかくれバ靈得竒瑞炳焉くおはしまして戦捷を得たりといへバ、その昔、神田も多く社殿も壮麗にて祭典ハいかばかりかいかめしかりけんと想像らるれハ、かにかくに古社なること疑ひなし、さて社號ハ明治二年御布告によりて改めつ』
(「上野国神社明細帳」より抜粋)
IMGS7192s.jpg
 道の反対側に馬頭観世音。
IMGS7273s.jpgIMGS7271s_20160321184223df8.jpg
 社号標石の右側に大黒天の線刻碑。
IMGS7195s.jpg
 神代文字神号碑と天照皇大神。
IMGS7277s_201603211841294af.jpgIMGS7278s.jpgIMGS7279s_20160321184128600.jpg
 なにやらうねうねしているが、阿比留草文字と言うやつかな。
 右の碑には「安政紀元二月生日足日」「深津村里人等立石」とも刻まれているので、1854年に建てられたものである。
IMGS7205s.jpg
 両部鳥居。
IMGS7209s.jpg
 拝殿。
 扉の上に掛けられた縦長の扁額には「進雄尊社」と記されている。
IMGS7261s_20160321195202d56.jpg
 斜めから。
IMGS7251s_20160321203415cdf.jpg
 道祖神。文政十二己丑正月と刻まれているので、1829年に建てられたもの。
 左奥に見えるのは西福寺境内端に建てられた祠。なにを祀っているのかはわからなかったが、祠の後ろには梵字の刻まれた石塔と庚申塔があった。梵字は青面金剛を表す「ウン」のように見えたので、たぶん青面金剛。
IMGS7218s_20160321203415ebe.jpg
 道祖神。側面に文政十二己丑正月と刻まれている。
IMGS7214s.jpg
 道祖神。
IMGS7241s.jpgIMGS7240s.jpg
 本殿裏に末社群。
 この石像はなんだろう? 松尾芭蕉かと思ったけれど、違うよなぁ。こちらの神社は特に芭蕉と縁があるわけでもなさそうだし。と言って吉備真備にも思えない。道祖神だったりするのかな。
IMGS7234s_20160321203322c76.jpg
 末社群。
 右から三番目は秋葉宮、二番目は摩利支天宮。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード