第六天神社(須ケ谷二丁目)

IMGS8088s_20160404215942667.jpg
 須ヶ谷集落センターの隣に鎮座する第六天神社(上尾市須ケ谷二丁目)。
 鳥居の柱には大正十三甲子年(1924)五月と刻まれている。鳥居のそばには由緒らしきものを刻んだ石碑が建てられているが、所々崩し字になっていたり薄くなっていたりして読み取り難い。
IMGS8137s.jpg
 拝殿。
IMGS8115s_20160404215941a48.jpg
 天狗の面が掛けられている。
 上尾市教育委員会のサイトを見ると、こちらの神社で行われる大山灯籠行事が無形民俗文化財として市に登録されており、この天狗面もその縁なのであろう。拝殿の大棟や水盤にも羽団扇紋がついているし。
IMGS8119s.jpg
 拝殿脇には末社が二つ並んでいるが、何神社なのかはわからない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード