稲荷神社(粕川町稲里)

IMGS8699s.jpg
 上毛線粕川駅の北西1km程、稲里集落センター南側に鎮座する稲荷神社(前橋市粕川町稲里494)。

『村社 稲荷神社
粕川村大字稲里村字宅廻り鎮座
祭神 木花開耶姫命、保食命、大己貴命、武甕槌神、倉稲魂命、天照大神、素盞嗚尊、
   大山祇命、菅原道真公、火産霊神、大物主命、武内宿禰
由緒 不詳、明治四十四年二月二十二日許可字鎌田村村社稲荷神社同境内末社十社(稲荷
 神社、伊勢神社、八坂神社、赤城神社、鹿島神社、白髭神社、愛宕神社、大山祇神社、
 菅原神社、琴平神社)を本社(元子守神社)に合併し村社稲荷神社と改称せり
例祭 陰暦九月二十四日』
(「粕川村誌」より抜粋)
IMGS8705s_20160420201254fbc.jpg
 拝殿。
IMGS8712s.jpgIMGS8714s_2016042020125357f.jpg
 お狐さま。
 台座には昭和十五年二月吉日と刻まれている。
IMGS8710s.jpg
 顕彰碑。
「粕川村の県営土地改良事業は、昭和五十三年度から毎年計画区ごとに実施されてきたが稲里地区の中心耕地である九工区の事業は昭和五十六年度実施に向けて昭和五十五年度に新農業構造改善事業推進委員会を設置、委員長に阿久沢広也氏が就任し、稲里集落センター建設のための建設委員会を発足させ、建設委員長に同氏を選出し地区住民全員が利用できる広場の設置も併せて検討され幸いにして阿久沢広也氏のご芳志により五百平方米の土地を御寄附いただくことができ、ここに広場を設置することができた次第である
この広場が地区住民のスポーツの振兴は勿論、明るい豊かな村づくりの為に区の諸行事等巾広く永久に活用できることを希い貴重な財産を御寄附下された阿久沢広也氏に対し稲里区民一同感謝の意を表し茲に顯彰碑を建立する」
IMGS8725s_20160420213207895.jpgIMGS8747s.jpg
 如意輪観音と庚申塔。
IMGS8733s.jpgIMGS8739s_20160420213205b0c.jpg
 末社群。
IMGS8758s.jpg
 天照皇大神宮・豊受大神宮。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード