赤城浅間神社(粕川町月田)

IMGS9475s_20160425225813b1a.jpg
 月田小学校の北側に鎮座する赤城浅間神社(前橋市粕川町月田)。
IMGS9483s.jpg
 中山鳥居。
IMGS9447s_2016042522390945e.jpg
『赤城浅間神社(旧称富士仙元神宮)
鎮座地 前橋市粕川町富士ノ宮二六八番地
祭 神 木花咲耶姫命
例祭日 三月十日
由緒沿革
 創立は西暦千六百年(約四百年前)江戸時代初期慶長十七年九月十七日、富士仙元神宮を建立と古文書に記載されています。
 祖先石橋平左衛門が駿河国富士山の山頂にある富士山本宮浅間大社に七度登山を行い、大願成就を経て御祭神の木花咲耶姫命の御分霊を願い受けいたしました。この時代は富士講が盛んで、全国から富士登山が行われ、御祭神の御分霊を受け全国各地に浅間神社が建立されました。また同時に石橋平左衛門は時の領主越前國長岡牧野駿河守康成殿より御領地内の土地を願い受け、同村内に富士仙元宮を建立したとも記載されています。またこの宮は古くから"ふじけんさま"と呼ばれ、家内安全、五穀豊穣を願う守り神として地域の発展とともに、地域住民の皆様方の御慈愛を受けております。
 平成十八年五月吉日』

 ちなみに慶長十七年は1612年である。この由緒書きには赤城神社についての記述が無いが、その辺りはどうなっているのだろう。
IMGS9458s_201604252239080ab.jpg
 石祠がいくつか並んでいるが、どれがなにやら。
IMGS9471s_2016042522390727c.jpg
 たぶん左奥が赤城神社で右手前が浅間神社なのかなぁと言う気がするが、確証は無い。
 ちなみに左側の石祠には「延享三丙寅年十二月廿五日」と刻まれているので1746年の造立か。
IMGS9467s_20160425223907a4a.jpg
 その二つの石祠のすぐ後ろにあるこちらは近戸神社だろうか。
IMGS9463s.jpg
 庚申塔。
IMGS9452s_201604252258030fa.jpg
『君が代石(さざれ石)
この石は赤城山噴火の時の花崗岩で我が国歌「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」と歌われたさざれ石です。大小無数の岩石が永年の風雪等により次第に固まり大きな岩と成長する様は日本国の如き姿です』
IMGS9468s.jpg
 青面金剛。

IMGS9434s.jpg
 吉沼の中の小島に小さな石祠の姿が見えるが、辨財天だろうか。
IMGS9437s_20160425230200e7e.jpg

IMGS9438s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード