氷川神社(今泉)

IMGS0256s.jpg
 今泉公民館の隣に鎮座する氷川神社(上尾市今泉148)。
 鳥居の柱には昭和五十一年六月吉日建立と刻まれている。
DSCF6355s.jpg
『氷川神社
 所在地 上尾市今泉一四八
 埼玉県大宮市にある氷川神社を本社とする同一名の神社分布として「氷川祭祀圏」があり、その多くは元荒川から多摩川地域に分布している。埼玉県一六二社、東京都五九社、茨城・栃木県に各二社、神奈川県・千葉県・北海道に各一の計二二八社がある。氷川神社の祭神は素盞嗚命・稲田姫命・大己貴命の三神である。いずれも出雲系の神で、古代武蔵の出雲系の首長が祀ったためといわれている。
 今泉の氷川神社は緩やかな鴨川低地の右岸台地上に位置し、祭神は素盞嗚命である。本殿は一間社流造で、境内には末社が八坐祀られている。今泉の氷川神社について、「新編武蔵風土記稿」では「村の鎮守にして、本地正観音を安置でり、この社もと向山・川村及び当村の鎮守(中略)古は西福寺といへる別当あり(中略)この別当廃してより後村内修験、本行院の持」とある。明治のころまで、ここにあった「本行院」と称する金子家が氷川神社を守っていたという。
 毎年四月二日の祭礼には神楽を奉納し、五穀豊穣を祈っている。
 昭和六十二年三月』
IMGS0265s.jpg
 二の鳥居。
 柱には昭和十一年九月吉日と刻まれている。
IMGS0322s_201605051843522d6.jpg
 拝殿。
DSCF6359s.jpg
『氷川神社 上尾市今泉一四八
 祭神・・・素戔嗚尊
 今泉の地名は、当社の南方二〇〇メートルほどの所にあった湧水に由来する。この湧水は古くからこの辺り一帯の耕地を潤していた。古くは、当地は川村・向山村・壱丁目村と一村で大谷村と称したという。永禄八年(一五六五)六月二十一日の太田道誉書状写(史籍雑纂)に「今泉分」とあるのが当社の初見となる。
 当社は『風土記稿』今泉村の項に「氷川社 村の鎮守にして、本地正観音を安せり、この社もと向山・川村及び当村の鎮守なりしが、其後川村及び当村のみの鎮守とす、西は西福寺といへる別当あり、是も今は廃絶せり、貞治年中(一三六二‐六八)の起立にして、古跡とのみ伝ふれど、さして證とすべきことなし、この別当廃してより後、村内修験、本行院の持、末社、愛宕社、駒形明神社、稲荷社、天王社、太神社、三峰社、荒脛社」と載せる。その創建については、もと当村を含む三か村の鎮守であった可能性が高く、また別当であった西福寺の開基年代から推して、中世にまでさかのぼるであろう。この西福寺の跡地は当社の東南五〇〇メートルほどの所であると伝える。また、後の別当本行院の跡地は当社の北東二五〇メートルほどの所で、金子隆治家がその裔である。
 明治政府の神仏分離を経て、当社は明治六年に村社となった。昭和五十一年には、本殿の屋根を草葺きから銅板葺きに替え、その折覆屋を新築した。
 祭礼は正月の歳旦祭、三月のふせぎ(春祈祷)、七月の祇園祭、十月のお日待ちの年四回であるが、九月には別宮の琴平神社で例祭が行われている。
 境内社に「八雲社」「三峯社」「稲荷社」「疱瘡社」「山王社」「神明社」「駒形荒脛日皇社」を祀る』
IMGS0270s.jpg
 斜めから。
IMGS0275s.jpg
 八雲神社。
IMGS0291s.jpg
 三峯神社。
IMGS0287s_20160505190708e2e.jpg
 左の石祠の側面には「太郎坊」「今泉村氏子中 寛延四年辛未十一月吉日」と刻まれている。寛延四年は十月二十七日に宝暦へと改元しているので、十一月の時点では宝暦元年になっている筈だが、まぁ先に日付を入れてしまったのだろうと考えればそうおかしくもないか。ちなみに寛延四年は1751年である。太郎坊と言う事は、上の案内板に記されている愛宕社がこちらになるのだろうか。
 中央の石祠に側面には「日皇子 荒脛大明神 駒形大明神」「明和二乙酉天六月吉祥日  氏子 今泉村 川村  別当 本行院」と刻まれている。明和二年は1765年。
 右の石祠の側面には「願主 誠誉囜從」「安永元壬辰十二月吉日」と刻まれている。安永元年は1772年。社名はわからないが、神明社か山王社のどちらかになるのだろう。
IMGS0310s_20160505190708e6d.jpg
 左の小祠は不明。右は疱瘡神社と稲荷神社。
IMGS0324s_2016050520084135b.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード