神明宮(竜蔵寺町)

IMGS0738s_20160526002012561.jpg
 竜蔵寺町公民館の隣に鎮座する神明宮(前橋市竜蔵寺町171)。
 境内への車の乗り入れ禁止との看板があるので、車は青柳の神明宮に置いたまま、徒歩でこちらへ。5~600m程しか離れていないので、歩いたところで大した距離でもない。

『神明宮
一、所在地  南橘村大字竜蔵寺字天神
二、祭神   大日霎命
六、祭日   四月十六日、十月十六日
七、境内末社
 八幡宮(誉田別命)、厳島神社(市杵島姫命)、近戸神社(豊城入彦命)、
 埴山神社(埴山姫命)、菅原神社(菅原道真)
八、由緒沿革その他
 この神社の由緒は不明である』
(「南橘村誌」より抜粋)
IMGS0731s.jpg
 鳥居。
IMGS0697s.jpg
『早起會記
人生ノ幸運ハ剛健ナル精神ガ活動シアレバ何ノ事業ニ向クモ成
シ得ザルコトナシサレバ堅實ナル精神アリ真面目ニ事ニ當ルハ
身ノ為スベキ務メナリ早起モ勤勉モ習慣ナリ善癖ハツキ難ク惡
癖ハ去リ難シト其意ヲ一朝児童ヲ集メテ語リ茲ニ於テヤ早起會
ヲ開クコトニナリタリ大正十三年八月ヨリ毎朝五時ニ起床神社
ニ参集大鼓ヲ打チ鳴ラシ殆ンド軍隊起床喇叭ノ如シ一同集合社
前ニ向ヒ拜シテ一齊ニ掃除ヲ行ヒ了リテ更ニ社前ニ集リ一拝シ
テ皇家ノ弥榮ヲ祈ル而シテ箒ヲ肩ニ歸家ニ就ク雨雪ヲ除ク外常
ニ怠ラズ大正十五年今日迠實行シ來リシハ誠ニ感賞スベキ事ト
思フ依テ該畧ヲ記シ一小碑ヲ建設シ将來ニ於テ益児童等ノ奮励
努力ヲ希フ
             正八位勲六等  鈴木又吉郎書
             指導并建設者  加々美助次郎』
IMGS0692s.jpg
 拝殿。
IMGS0701s_20160525232045193.jpg
 本殿。
IMGS0705s_20160526003553bd1.jpg
 末社群。
 左側の石祠群の内、左端は八幡宮。左から三基目は何神社かはわからないが「丸に立ち沢瀉」紋が刻まれていた。
 右側の石祠群の内、右端の石祠は台座に秋葉祠と大きく刻まれているので、秋葉宮であるのだろう。他は不明。
IMGS0719s.jpg
 道祖神と双体道祖神。
 双体道祖神には宝暦十四年申歳二月大吉祥日と刻まれているので、1764年の造立。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード