細井神社(上細井町)

IMGS1172s_20160529191923722.jpg
 上細井公民館の隣に鎮座する細井神社(前橋市上細井町884)。

『細井神社
一、所在地 南橘村大字上細井字宿
二、祭神  豊城入彦命
      素盞嗚尊、迦具土命、建御名方命、保食命、大雷命、大国主命、埴山姫命、
      大年命、八衢彦命、八衢姫命、市杵島姫命、火産霊命、久那斗命、若年神、
      御年神、速玉之男命、事解之男命、誉田別命、大山祇命、高龗神、
      菅原道真、天御中主命、大日孁命、大物主命、水分神、不詳一座
六、祭日  四月十五日、十月十九日
七、境内末社
 抜鉾神社(経津主命)、猿田彦神社(猿田彦命)、八王子神社(大屋彦命)
八、由緒沿革その他
 由緒はあまり明らかではないが神鳳抄に「細井御厨、七十丁六段三十五歩」と見えてい
る細井御厨は上細井附近の地と考えられる。
 依って御厨関係の神明宮が存在したであろうことは想像出来るが明らかでない。
 細井神社は以前は豊城入彦命を祭神とする赤城神社であったが明治四拾年四月に許可を
得て本社の境内末社四社(八坂神社、秋葉神社、三峰神社、諏訪神社)及び字西堀の無格
社西堀神社、同境内末社六社(八坂神社、諏訪神社、阿夫利神社、大国神社、津馬神社、
埴山姫神社)字北新田の無格社新殿神社、同境内末社四社(歳神社、塞神社、疱瘡神社、
厳島神社)字天王の無格社熊野神社、同境内末社火男神社、字灰俵の無格社三柱神社、同
境内末社二社(秋葉神社、阿夫利神社)字薬師の無格社菅原神社を本社赤城神社に合併し
て細井神社と改称し次いで明治四十二年五月に許可を得て本社の境内末社稲荷神社及び大
字下細井字官前の村社星宮神社、同境内末社十三社(神明宮、諏訪神社、稲荷神社、雷電
神社、埴山姫神社、大山祇神社、厳島神社、琴平神社、福森神社、八坂神社、菅原神社、
八千矛神社、疱瘡神社)を合併して今日に至っている』
(「南橘村誌」より抜粋)
IMGS1181s_20160529191922f1a.jpg
 鳥居。
IMGS1186s_201605291919224a2.jpg
 拝殿。
IMGS1246s_20160529191921e39.jpg
 斜めから。
IMGS1235s.jpgIMGS1236s_20160529195141842.jpg
 狛犬。
 台座には「昭和十五年三月建立」と刻まれている。
IMGS1252s_20160529191920b65.jpg
 本殿。
IMGS1195s.jpgIMGS1198s_201605291953182a0.jpg
 神輿庫と末社群。
IMGS1224s.jpg
 社殿西側の末社群。
IMGS1215s_201605291953177dd.jpgIMGS1221s_20160529195317317.jpg

IMGS1226s.jpg
 湯殿山・月山・羽黒山。

 以上で5月21日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA15mmとDA35mm Macro、DA70mm、DA20-40mm。X30。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード