大峯神社(嶺町)

IMGS1957s_20160609204103864.jpg
 嶺町公民館の北東60m程の位置に鎮座する大峯神社(前橋市嶺町1)。
 神社の方には駐車スペースは無いので、嶺町公民館に駐車。

『群馬縣管下野國南勢多郡嶺村字寺間 村社 大峯神社
祭神 建御名方命 菅原道真公 譽田別尊 大山祇命
   相殿 倉稲魂命
由緒 不詳、天明三年信州浅間山噴火ノ時特異ノ神驗アリシニヨリテ當時ノ領主松平大和
  守ヨリ金三円献納有タリ、即チ此金ヲ以テ石鳥居ヲ造立ス、倉稲魂命ハ明治十一年合
  祭
   明治四十年四月廿四日許可、仝大字無格社八幡宮、無格社若宮八幡宮、無格社大山
  祇神社及本社ヲ合併、村社大峯神社ト改称、明治四十年五月九日合併済届出
   明治四十四年九月一日明治三十九年勅令第九十六號ニ依リ神饌幣帛料供進神社トシ
  テ指定セラル
境内末社 三社
 八坂神社   祭神 素盞嗚尊
 埴山姫神社  祭神 埴山姫命
 琴平宮    祭神 大物主命』
(「上野国神社明細帳」より抜粋)

 元は諏訪神社であったが神社合祀の際に改称した、と言うのはよくあることなのでわかるが、嶺神社ではなく大峯神社になったのは何故なんだろう。
IMGS1970s_20160609204103561.jpg
 鳥居。
 柱には「明和九壬辰歳四月吉日」と刻まれているので、1772年の建立。
IMGS1982s_20160609204102626.jpg
 拝殿。
IMGS1985s_20160609204101750.jpg IMGS1988s.jpg
 狛犬。
 台座には「昭和八年四月村社改築記念」と刻まれている。
IMGS2060s_2016060921243985f.jpg IMGS2042s_20160609212439dcf.jpg
 拝殿前には寛政十一己未(1799)七月造立の石灯籠。
 幣殿横にも石灯籠。左奥の石灯籠には「寛政十一己未稔七月吉祥日」「領主當邑 池田榮蔵」と刻まれており、手前の舟形の台座が付いた石灯籠には「延享四丁卯歳五月吉日」と刻まれている。延享四年は1747年なので、寛政十一年とは五十二年の開きがある。
IMGS2021s.jpg
 猿田彦尊。
IMGS2039s.jpg IMGS2023s_20160609212839df6.jpg
 神楽殿。
『大峯神社
 大峯神社は、嶺町の氏神様で、嶺墓地公園へ向かう道路の右手下の寺間と言うところに鎮座している。
 この神社の最大の特色として、本殿の手前東寄り(巽方)には、立派な神楽殿がある。この神楽の歴史は、明治十六年に、神奈川県御嶽神社あてに出された「里神楽執行伺い書」が遺っていうことから、約百年になる。その間、芳賀地区内の他の神社において、神楽の奉納をしたり、また、明治三十六年には、伊勢神宮への神楽奉納をしたりして現在に至っている。
 戦後三十年後頃より十五年間ほど、後継者不足により、奉納ができなかった時期もあるが、現在では、毎年、八十八夜に奉納されている。
 舞は、式舞、興舞あわせて十二座(天狗の舞、四神、鈿女、岩戸、鍛冶屋、小屋根、鯛つり、鬼金、火の神、種蒔き、両刀舞、造木)からなっているが、十五年間途絶えていたために、三座(種蒔き、両刀舞、造木)ができなくなってしまい、現在は九座を奉納している。
 この神楽は特に大きな特徴はないが、明治時代に京都でそろえられたと伝えられている面があり、他の神楽の面より、一回り大きいといわれている。
 現在は十五名で神楽の伝承につとめているが、後継者育成のため、子供たちに神楽を教えたところ、熱心に取り組み、今では、いつでも上演できるほど上達したことは、頼もしいかぎりである。
 大峯神社の祭日は、四月の十五日の春祭り、五月二日の稲荷祭り、十月十五日の秋祭りである。祭りには、必ず神楽が奉納される。
 数年前には、嶺町の公民館の敷地内に神楽の諸用具を保存するため、完全な保存庫ができた。
 また、春秋の祭りには幟を立て町の役員が集まり、神官を招き祝詞をあげ、町中で参詣する。現在は、組長が氏子総代を兼ねて祭事にあたっている。
 このような町の伝承文化は、のちのちまでも守り続ける事に大きな意義をもつものと思う』
(「芳賀村誌・芳賀の町誌」より抜粋)
IMGS2034s_20160609220039194.jpg
 社殿西側から。
IMGS2014s_20160609220039c6b.jpg
 本殿裏に稲荷社。
IMGS1995s.jpg
 稲荷社の横に末社群。
IMGS2003s.jpg
 稲荷社の裏にも末社。
IMGS1946s.jpg
 嶺町公民館敷地端の庚申塔群。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード