山口神社(富士見町山口)

IMGS2727s_201606222250364b7.jpg
 山口住民センターの北東500m程の位置に鎮座する山口神社(前橋市富士見町山口438
 ストリートビューでは神社の前を確認できなかったので、神社下の道端と言うか退避エリアに駐車したのだが、鳥居の左側に社務所らしき建物があり、その前に駐車できるスペースがある。
 鳥居の石額には「諏訪宮」、柱には「文政十一戊子歳四月吉日」と刻まれている。文政十一年は1828年。

『群馬縣管下上野國南勢多郡山口村字十二後 村社 山口神社
祭神 大山津見神 橘姫命 高龗神 大雷神
相殿 建御名方神 宇迦之御魂神
由緒 不詳
   明治四十年十月二十三日許可、本社境内末社阿夫利神社及仝村字伊子田原無格社吾
  嬬神社、仝村字上ノ皆戸無格社諏訪神社、仝村字前沢無格社大山祇神社ヲ合併セリ
   大正七年八月廿三日明治三十九年勅令第九十六號ニ依リ神饌幣帛料供進神社トシテ
  指定セラル
境内末社 三社 二社
 阿夫利神社 祭神 大山祇命 高龗神 大雷神
       由緒 不詳、明治四十年十月廿三日許可本社へ合併
 八幡宮   祭神 譽田別命
       由緒 不詳
 菅原神社  祭神 菅原道真公
       由緒 不詳、本村字西天神嶺両所ニ在シヲ同神ニ付合併、明治十年十月本
         地ヘ移轉』
(「上野国神社明細帳」より抜粋)
IMGS2810s_201606222250366fd.jpg
 二の鳥居。
 石額には「十二神」、柱には「明和二乙酉年八月吉祥日」と刻まれている。明和二年は1765年。
IMGS2816s_201606222250351f7.jpg
 こちらの鳥居も十二神の額が掛かり、明和二年八月の建立。
IMGS2745s_2016062222503445b.jpg
 石灯籠の竿部の四面に「十二神」「石尊大権現」「大天狗小天狗」「享和元辛酉年六月吉祥日」と刻まれている。享和元年は1801年。
IMGS2826s.jpg
 拝殿。
IMGS2768s_20160622225033772.jpg
 斜めから。
IMGS2769s_20160623001728dda.jpg
 末社群。
 左端は若宮八幡宮。台座の側面に「当若宮八幡宮は西地■百五拾米■畑中に鎮座せしを昭和五十四年土地改良事業の為当処に遷宮し祭祀をなす。神官木暮貞四郎■」と刻まれている。その右隣の石額には「四阿屋丄」と刻まれているが、なんだこれ。他には山神宮と琴平神社が確認できたが、他は不明。

IMGS2844s.jpg
 山口住民センター脇には子育観音が鎮座している。
 態々エントリーを建てるまでもないので、ここに混ぜておこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード