天王宮(嶺町)

IMGS3711s_20160720213041ebc.jpg
 嶺久保集会所の脇に鎮座する天王宮(前橋市嶺町)。
『天王様
 嶺の峰久保の藤沢川の岸に小高い、今より四百年前、田中城(嶺城)築城の時尾根の先を切残しておき、小高い塚を残し、藤沢川の名を取り、藤沢塚と称す。塚があって緑樹の生い茂った中に天王様がある。
 昔、大和守が参勤交替の帰りに悪病除けに祭ったものだといわれ、ここの木を切ると病気になると言っている。今も田圃の真中にここばかりは緑樹が生い茂っている』
(「芳賀村誌・芳賀の町誌」より抜粋)
IMGS3697s_20160720213040739.jpg
 右の石祠が天王宮。左は不明。
IMGS3701s_20160720214401099.jpg

DSCF6852s.jpg
『天王塚遺跡
古代より天王様と稱し嶺町字天神嶺五三二番地に東西五間南北十六間高さ三間総面積二畝十七歩の塚の頂上に部落の守護神として八坂様を鎮座し 毎年七月二十五日を祭日と定め永代に渉り親しまれて参りしが維時昭和四十五年二月部落に通ずる市道の改修に当り此の塚を撤去す
誠に愛惜の念に堪へず之を末永く後世に伝へる爲此の碑を建立す
 昭和四十五年二月 嶺久保部落一同』
IMGS3704s.jpg
 庚申塔と馬頭観世音。
IMGS3710s_20160720213038142.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード