起志乃天神(浦和区岸町五丁目)

IMGS4046s.jpg
 岸町公民館の西側に鎮座する起志乃天神社(さいたま市浦和区岸町5-8-9)。
DSCF6890s.jpg
 由緒書きはあるにはあるのだが、大部分が薄くなっていたり消えていたりしてわかりにくい。とは言えまぁ大まかなことはわかるか。
 当社は青山家の祖先である藤原朝臣忠勝が京都より移り住む際、永仁六年(1298)に北野天満宮より勧請したものであり、明治四年(1871)に名主である青山貞勝により石祠が建立された。昭和二十一年(1946)には高砂小学校にあった旧奉安殿を当地に移築し、石祠は新社殿に内蔵された。さらに境内地は浦和市児童遊園地に指定され、昭和五十五年(1980)社屋の修築と周辺の整備が行われたとのこと。
 藤原朝臣忠勝の名は先の神明社のプレートにも記されていたなぁ。どのような功績のある人だったのかはググってみてもさっぱりわからないけど。
IMGS4052s_2016080120070383d.jpg
 社殿。
IMGS4055s.jpg
 左から青面金剛塔、少彦名命、不明、天満宮、猿田彦大神。
IMGS4048s_20160801200701cd1.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード