碇神社(粕壁東二丁目)

IMGS6362s.jpg
 春日部市立中央図書館の200m程西、大落古利根川縁に鎮座する碇神社(春日部市粕壁東2-2)。
IMGS6337s_2016102620582801c.jpg
 社殿。
IMGS6378s.jpg IMGS6382s_201610262058261a8.jpg
 お狐さま。
DSCF7309s.jpg
『埼玉県指定天然記念物 碇神社のイヌグス
       指定年月日  昭和三十年十一月一日
       所 在 地  春日部市粕壁二丁目六一二四‐三
       所 有 者  多田キヨ
       現   状
     高   さ  一二  メートル
     根回り周囲  九、四八メートル
     目通り周囲  四、四 メートル

 この木は、中部以南の主として海岸地に多く自生している暖地性の常緑高木です。
 学名をタブノキといい、老樹の材に巻雲状の美しい模様の現われたものは、タマグスと呼ばれます。
 イヌグスという名は、クスに似ているがクスではなく、木質が劣っているところから、頭に犬の字をつけてこう呼んだものです。
 昔、粕壁宿は、米麦の集散地で、船運が盛んでした。帆掛船は、古利根川を上り下りし、イヌグスのあるこのあたりは船着場でした。根方に祭られている祠を、碇神社と呼ぶ習わしも、そのようなところからきたものといわれています。
 碇神社のイヌグスは、樹齢六〇〇年といわれていますが、樹勢は極めて良く、イヌグスのうちでは巨木に属します。
 昭和五十年三月二十五日』
IMGS6360s_201610262058253dc.jpg
 イヌグス。
DSCF7318s.jpg
 碇神社入口。

 以上で10月15日参拝分終了。
 この後は中央図書館で神社の資料を探してみたが見つからず。あまり時間も無かった為軽く探しただけなので見落としていたのかも知れないが。
 使用機材はK-5IIsにDA15mm、DA70mm、DA20-40mm、DA FISH-EYE 10-17mm。X30。
 ウォーキングカウンターは28,919歩。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード