雷電神社(下柳)

IMGS6811s.jpg
 スーパービバホーム春日部店の南側、川端共同生活センターの隣に鎮座する雷電神社(春日部市下柳)。
IMGS6793s.jpg
 拝殿。
DSCF7401s.jpg
『大字下柳川端組雷電神社改築記念碑
斯の雷電神社は安永四年の頃(今より弐百拾五年前)に當所に木造平家建茅葺屋根建坪四坪余りとして建造され當組の氏神様として崇敬されて参りましたが度重なる補修も現在では限界に達し今回新しく改築する事に昭和六拾壱年四月吉日決定致しました 組内氏子一同は積立金を開始し約五年間にて予定金額の半額に達したので建設委員会を結成し建坪屋根型等現状を維持する設計にして改築する事とした 尚小社の大杉様天神様大師様については各々にお祀してあったが今回連棟式一社にして合祀する事とした 古い社殿の取毀を平成参年参月拾七日実施し平成参年五月廿九日地鎮祭同年八月四日上棟式同年拾壱月参日竣工落成式と予定の通り完成した 尚資金の不足分に就いては篤志者の寄附金を以って充當したものである
 平成参年拾壱月吉日  川端組氏子一同

 別記
當雷電神社西側の稲荷神社は下柳七百参拾七番地壱に文化拾弐年の頃(今より百七拾五年前)建設されたものであるが埼葛廣域農道敷地の協力に依り昭和四拾九年七月吉日移転したものである』
 ちなみに安永四年は1775年、文化十二年は1815年である。
IMGS6792s_201610301434116bc.jpg
 末社殿。
 左から大杉大明神、天満宮、弘法大師が祀られている。
IMGS6813s.jpg
 稲荷神社鳥居。
IMGS6801s_201610301459527ae.jpg
 稲荷神社拝殿。
IMGS6808s.jpg
 稲荷神社の裏手に稲荷大明神。
 石祠の側面には「宝暦十四甲申二月吉日」と刻まれている。宝暦十四年は1764年。
IMGS6784s_201610301500183bd.jpg

IMGS6819s_20161030145951972.jpg
 道路脇に並ぶ成田山不動明王、観世音菩薩、如意輪観音、六地蔵尊。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード