大池鎮守(南五丁目)

IMGS8114s.jpg
 大池親水公園の南側に鎮座する大池鎮守(春日部市南5-8)。
IMGS8117s_20161118220117003.jpg
 鳥居。
 柱には「昭和四十七年十二月吉日 筧田六郎 建之」と刻まれている。
IMGS8119s_201611182201161bc.jpg
 西側稲荷社、稲荷社、水神社。
IMGS8132s.jpg
 浅間大神と雷電宮。
IMGS8128s_20161118220115c6c.jpg
『大池鎮守の神々
水神社(水神様)
祭神 弥都波能売神(みずはのめのかみ)
神徳 豊水安全・商売繁昌・子宝安産
創建 不明 安永三年(一七七四)に書かれた粕壁宿絵図に記載あり
大池北側に遷座する。
創建には、大池の池と大きな関係が有ったと思われる。
なお、大池の起源も不明である。粕壁宿絵図に弐町四反歩(七二〇〇坪)
武蔵国郡村誌(池沼)によると元標(粕壁宿中央)より南方にあり
東西六十間・南北五十間・周回百七十三間と記載あり
一間一・八二メートル、東西一〇九メートル、周囲三一四・八六メートル

稲荷社(伏見稲荷大社より勧請)
祭神 宇迦之御魂大神(うかのみたまのかみ)
神徳 商売繁昌・家内安全・芸能上達
創建 不明
武蔵国郡村誌第十一巻によれば、平社社地東西十四間・南北十五間
面積二百十坪 粕壁宿南方字大池に有り
安永三年に書かれた粕壁宿絵図にも記載あり
しかし、長年の間に衰退し廃社となる。
昭和五十四年十月二十九日京都伏見稲荷大社に出向き、新たに御霊を申し受けこの地に勧請する。

西側稲荷社(豊川稲荷 仏教系)
祭神 荼吉尼天(だきにてん)
神徳 家内安全・商売繁昌
詳細不明 老人の話によれば、元々祠は無く大池の西側民家を一年ごとに社として祭日には甘酒を作り、人々に振舞われたそうです。(オビシャ)と云われた。ご神体とされる掛け軸には、荼吉尼天が白狐に跨り天を舞う姿が描かれている。

浅間大神
祭神 木花咲耶姫神(このはなさくやひめのかみ)
神徳 縁結び・子授け・安産
石塔 明治四十四年四月の銘

雷電宮
祭神 賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)
神徳 夫婦和合・子宝安産・病気治癒
石塔 文化八未六月吉日の銘あり 大池村

大池鎮守整備事業完成記念
  平成十一年十月吉日』
IMGS8139s_201611182212330c6.jpg
 大池親水公園。
IMGS8135s_20161118221232010.jpg
 中の島には厳島神社でもあるのではないかと思ったのだが、扉が閉められていた為橋を渡ることはできなかった。案内図には神社の記載は無く、また大池鎮守が池の南にあるのだから、中の島には特にそう言ったものは無いのかも知れない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード