銚子口香取神社(銚子口)

IMGS9506s_20161217003330cc3.jpg
 埼玉県道10号線を挟んで春日部市立豊野小学校の西に鎮座する銚子口香取神社(春日部市銚子口551)。
IMGS9446s_20161217004220c6f.jpg IMGS9458s_20161217004219cc1.jpg
 参道右手側に猿田彦大神×3、青面金剛文字塔、青面金剛、太■神。■は囗の中に皇で、国の異体字。つまり太国神。
 右の三基は稲荷大明神、天神社、不明。梵字が円を描いているようにも見えるがはっきりとはわからない。
IMGS9444s.jpg
 二の鳥居。
IMGS9483s_20161217003328ae8.jpg
 拝殿。
IMGS9495s_20161217003327ad2.jpg
 斜め後ろから。
IMGS9499s.jpg
『銚子口香取神社由來書
 当神社は経津主神命を祭り神として居ります
 江戸時代三一三年前享保元年十月再建と伝えられ今から二六四年前の享保十七年十一月宗源の宣旨を以って正一位香取大明神の神位を授けられ五穀豊穣万民豊楽の祈願奉告祭を執行されました。
 明治四年一月寺社領没収同年十月神佛分離令によって明治六年四月に村社に許可され明治三十九年十二月各部落の神であった雷電社、八坂社、稲荷社を合せて祀られています。
 尚獅子舞は江戸時代三百年前の元禄十年七月現在の越谷市下間久里より伝授されました、昭和四年四月十八日には内閣総理大臣官邸の新築落成の奉祝祭には天下泰平と日本国民の平和を願い伝統ある銚子口獅子舞が奉納されました。
 平成五年氏子皆様方の御奉賛により奥の院改修工事がなされ平成六年十月吉日宮司吉田清丸様の祝詞奏上中心に遷座式が行われました
 霊験は健康、生活、火防の守り神として広く神仰を集めております』
IMGS9486s.jpg
 富士塚。
IMGS9500s_20161217010417adb.jpg
 右の祠の中には小さな木の祠とお狐さまが見えたので、たぶん稲荷神社。
IMGS9476s_20161217010416a07.jpg
 左から雷神宮、疱瘡神宮、不明、不明、水神。
IMGS9468s_20161217010415b35.jpg
 銚子口の獅子舞案内板。
IMGS9510s_20161217011221740.jpg
 神社裏手の有料駐車場脇に鎮座する青面金剛。
IMGS9440s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード