諏訪神社(江木町)

IMGS9822s.jpg
 雀宮神社の200m程南、長野堰用水路に架かる行人橋の傍に鎮座する諏訪神社(高崎市江木町419)。
 ググってみたところ、こちらの神社は永禄年間(1558~70)に真田昌幸により創祀され、昭和二十九年に石宮を建立して諏訪大社から御神体を勧請したものであるとのこと。
IMGS9829s_20161221211242b81.jpg
 境内。
IMGS9840s_20161221211242ce2.jpg IMGS9838s.jpg
 狛犬。
 顔面部が破損していたり目と口元が赤く塗られていたりでどうにもクリーチャーっぽい感じに。
IMGS9843s_2016122121124087a.jpg
 諏訪神社石宮。
IMGS9849s_20161221220853a88.jpg IMGS9845s.jpg
 えーと、神輿庫だったかなこれ。その隣には行人之霊と刻まれた供養塔らしきものとお地蔵様がある。
(2017年2月26日追記)
 村人ではなく行人だった。「新編高崎市史資料編14 社寺」によると、地中に入り即身成仏した行人(修行者)を供養しているものであるそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード