天満宮(小俣町)

IMGS0695s.jpg
 鶏足寺の東側に鎮座する天満宮(足利市小俣町2764)。
『天満宮
主祭神 菅原道真命
例 祭 四月二五日(現行は四月第四土曜日)
由 緒 創立年・由緒などは不詳。安政二(一八五五)年九月八日に類焼し、その後本社
   を再建した。昭和二六年、本殿雨覆・幣殿・拝殿を新築し、同年一〇月二五日に遷
   座祭を行なった』
(「栃木県神社誌」より抜粋)
IMGS0696s.jpg
 参道。
IMGS0702s.jpg
 拝殿。
IMGS0711s.jpg IMGS0707s.jpg
 末社。
 社名等は記されていない為、何神社なのかは不明。
IMGS0716s.jpg IMGS0722s.jpg
 末社。
IMGS0725s_2017011819593921c.jpg

 以上で1月14日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA16-85mm、DA FISH-EYE 10-17mm、50-150mm II。X30。
 ウォーキングカウンターは7,896歩。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

分かりました。詳しく教えていただきありがとうございました。

いらっしゃいませ

 創建時期不詳の神社も多いので正確なところはわかりませんが、栃木県神社誌に記されている中で最も古い記録があるのは大宝元年(701)にはあったとされる飯成神社でしょうか。五社宮大神や国府野大社などとも呼ばれ、平安時代初期に小野篁がこの地に足利学校を創立したが洪水被害により足利学校は昌平町に移転。跡地に残された祠は明治時代になってから再建されたとのことです。
 景行天皇四十二年(112)に日本武尊が京都の大原野神社から勧請したと伝えられる大原神社もありますが、そもそも大原野神社の創建が延暦三年(784)なので信憑性に欠けると言わざるをえません。
 他には神亀・天平年間(724~749)と伝えられる松田神社や天平九年(737)の飯有神社などもかなり古いですね。どちらも創建時の場所からは変わっておりますが。
 不勉強な為、どこの神社であるとの断言はできませんが、参考の一助になれば幸いです。

No title

はじめまして。足利市の神社で最も古い神社は何なのか分からないでしょうか?

ご存知でしたらよろしくお願いします。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード