日枝神社(十条仲原二丁目)

IMGS1222s_20170129161257559.jpg
 八雲神社の200m程西、環七通り傍に鎮座する日枝神社(北区十条仲原2-6-5)。
 鳥居の柱には「明治廿一年子四月新築」と刻まれているので1888年の造立。
IMGS1236s_20170129161256ff8.jpg
『日枝神社
 この神社は、古い記録によれば、元禄二年(一六八九年)に創建されたとされ、祭神は大山咋神です。
 かつて、山王塚と呼ばれたこんもりした草地の上の小さいお宮は、字割子沢の何軒かの農家に囲まれ、静かに祀られていました。

 十条仲原庚申
 この庚申塔の主尊は、青面金剛です。
 青面金剛は、人間の体内にひそむ「三戸」という悪い虫のたたりを防ぎ、病魔を退散させると信じられ、人びとは庚申の夜は一睡もしないで祈ったといいます。
 この石塔は、刻文によれば、延宝四年(一六六七年)武州豊島郡十条村の人たちによって建てられています。
 以来、この土地の人びとは、永くこの庚申様を信仰し、守られて生活してきました。
 昭和の初めごろまで続いたという庚申講は、昭和五十一年、塔の造立三百年に因んで再び結成され、先祖の人びとの心を継いでお祀りをしているのです』
IMGS1226s_201701291612550cf.jpg
 日枝神社と青面金剛。
IMGS1233s.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード