神明稲荷神社(新福寺)

IMGS3103s_20170308215814971.jpg
 新福寺東街区公園の北側に鎮座する神明稲荷神社(結城市新福寺4-2)。
 鳥居の柱には「平成四年十二月吉日」と刻まれている。
IMGS3122s.jpg
『神明神社由緒沿革
 御祭神
  豊受皇大神 トヨウケスメオオカミ
  倉稲魂命  ウカノミタマノミコト
 社伝によれば当地荒野にして村人開拓開墾し、新福寺の平安と益々の発展を祈念し天保八年(一八三七)に神明神社を創建する。爾来幾星霜 大正元年八月同地稲荷神社を合祀する。神明神社(豊受皇大神) 稲荷神社(倉稲魂命)は食物根源の神で、衣食住をつかさどる神として遍く尊崇されて居ります。その霊験は実に広大無辺で地域住民の生活々動に限りなき御恩頼を垂れ賜い、夢うつゝにも忘れる事のできない尊い大神であります。
 此の度結城南部第一土地区画整理事業に伴い社地を謹撰し、社殿、神域を氏子地域住民一丸となり整備し、新福寺地域住民の鎮守「心のふるさと」として、神威赫々、その御神徳を未来永劫に称えるため、茲に記念碑を建立するものである
 平成四壬申歳拾貳月吉日
  撰文 神明神社 宮司 小貫 隆嗣』
IMGS3110s_201703082158138de.jpg
 拝殿。
IMGS3138s.jpg
 横から。
IMGS3124s.jpg
 新福寺児童館脇に十九夜堂。
IMGS3128s_20170308220627b9a.jpg IMGS3132s.jpg
 中には聖観音立像が祀られている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード