大輪寺(結城)

IMGS3782s_201703141927008a8.jpg
 真言宗豊山派如意山観音院大輪寺(結城市結城1139)。
DSCF8831s.jpg
『大輪寺
 如意山観音院大輪寺と称し、真言宗豊山派の寺院です。
 もとは、常陸国河内郡に在り、大輪坊と称しましたが、鎌倉時代の安貞元年(一二二七年)現在地に移され、開基を元観として大輪寺と改称されたと伝えられます。
 結城家初代朝光より寺領を給わり、以来結城家の祈願所となり、末寺二十二ヶ寺を擁する有力寺院でした。
 当時に伝わる文化財のうち「大黒天像(彫刻)」及び「経典(大日経など十三巻)」と、これを収める「根来塗経管(経を入れる箱)」が市指定となっています。
 また、当時の境外仏堂の人手観音の本尊、聖観音立像も市指定を受けています。
 この地方一帯の人々に、「人手の観音さん」と親しまれ、春のご縁日には桜の名所でもあり沢山の善男善女でにぎわいます』
IMGS3784s_2017031419265808a.jpg
 本堂。
IMGS3793s_201703141926554a1.jpg
 こちらも結城百選の一つ。
IMGS3794s_2017031419265630f.jpg
 位牌堂。
IMGS3799s_2017031419265494a.jpg
 大黒天。
IMGS3804s_2017031419405366d.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード