孝顕寺(結城)

IMGS4273s.jpg
 曹洞宗天女山永正禅林泰陽院孝顕寺(結城市結城461)。
IMGS4283s.jpg DSCF8884s.jpg
『孝顕寺
 孝顕寺は、天女山永正禅林泰陽院孝顕寺と称する曹洞宗の寺院です。永正十二(一五一五)年、結城城西側の玉岡の地に、結城家十五代政朝によって、独峰曇聚を開山として建立され、当初は永正寺と称しました。その後、十七代晴朝が弁天島(立町)の地を寄進し、十八代秀康(徳川家康の二男)によって現在の孝顕寺が建立され、政朝の法名が「永正寺殿宗明孝顕大居士」であることから孝顕寺と改称されました。
 また、元禄十三(一七〇〇)年に結城藩主となった水野氏も、本寺を菩提寺とし、境内には幕末の藩主、水野勝知の墓があります。
 なお、境内の西側には、秀康が城の西側に新たに新城下町を建設した際に、周囲にめぐらせた御朱印堀の一部が残されています。

県指定文化財
 紙本着色武者肖像画(結城政朝肖像画)
   絵画・安土桃山時代・昭和三十二年一月十五日指定
 紙本着色結城政朝夫人肖像画
   絵画・安土桃山時代・昭和三十三年三月十二日指定
 紙本着色結城晴朝肖像画
   絵画・江戸時代・昭和三十二年六月二日指定
 結城御朱印掘
   史跡・安土桃山時代・昭和三十三年三月十二日指定
市指定文化財
 孝顕寺三門
   建造物・江戸時代・昭和五十二年三月四日指定
平成二十二年三月』

 こちらもまた結城百選の一つ。結城百選のサイトの解説に依ると福井県にも曹洞宗天女山孝顕寺があるそうだが、さすがに気楽に行ける距離ではないなぁ。
IMGS4297s.jpg
 泰陽稲荷社。
IMGS4302s_20170321202025421.jpg
『当寺は永正年間 結城家十五代政朝公創建永正寺 慶長年間■■■秀康公移転改行孝顕寺■■■■年間徳川家康公生母■■■■の生家水野氏移封な■■■■その菩提寺となる
三百年來伽藍守護の三稲荷社■■■で永正稲荷を西町へ 雪光稲荷を白銀町へ 初穂料田土地付で差上ぐ このたび境内の泰陽稲荷社を復元建築御真体として笠間稲荷■改新御分霊を奉祀す 当寺内に千年白狐の秘宝 雪光 と名付くる宝珠之玉あるに依りて稲荷大明神を祀り鎮守とす 神徳は五穀豊穣万民富楽家業清栄商売繁昌 身体健全災難消滅 心願成就諸縁如意吉祥ならんことを授くる者也
泰陽院 永正禅林 天女山 孝顕寺
昭和五十七年十月吉日 三十七世室 えつ子 建之
  大工 出山 指首兄弟 鳥居並掲示板寄進』
IMGS4313s.jpg

IMGS4295s_2017032120202645e.jpg
 本堂。
IMGS4317s_2017032120452656c.jpg IMGS4319s_20170321204545ae0.jpg
『げだつじぞう(おさとり地蔵尊)
延宝五年(一六七七)代官所武士添野家子息の夭折(早世)を惜しみ佛心を起し解心恵脱禅定門を供養し広く世の愛児の寿命延長を祷り後世に伝う
 昭和六十一年 初春
  発願主 寺族 松浦喜代子
 堂宇建立寄進者
  大工 北南茂呂 指首茂男
          指首 功』
IMGS4327s.jpg
 昭和十七年十一月十五日に建てられた、結城藩家老小場兵馬自刃之處の碑。
IMGS4331s_2017032121543214a.jpg IMGS4344s.jpg
 御朱印堀。
 こちらは県指定文化財の史跡であり、また結城百選の一つでもある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード