羽黒熊野神社(大谷瀬)

IMGS5927s.jpg
 大谷瀬児童会館の裏に鎮座する羽黒熊野神社(結城市大谷瀬512)。
 社殿改築記念碑の裏面には以下の碑文が刻まれている。
羽黒神社祭神倉稲魂命    応永九年桐ヶ瀬基光に依り創建 
熊野神社祭神家都美御子大神 同年代に創建された口傳なるも創建不詳
      素戔嗚尊    弘化戊申年に再建
明治四十三年神社統合令により両社合併
昭和二十七年八月二十二日宗教法人設立
 応永九年は1402年で室町幕府第四代将軍足利義持の時代。弘化戊申年は1848年(弘化五年)で江戸幕府第十二代将軍徳川家慶の時代。
IMGS5920s_20170411184152eda.jpg
 大祖参神。
 なんだろうそれと思いググってみると、扶桑教の奉ずる三柱の神で、天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神のことであるそうだ。つまり造化三神なのね。
IMGS5931s.jpg
 大谷瀬児童会館。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード