大安楽寺(日本橋小伝馬町)

IMGS6677s_20170427193952fee.jpg
 東京メトロ日比谷線小伝馬町駅エレベーター出口を出るとすぐ目の前、十思公園南側に位置する高野山真言宗新高野山大安楽寺(中央区日本橋小伝馬町3-5/a>)。
DSCF9327s.jpg 
準別格本山 江戸第五番札所 新高野山大安楽寺縁起
宗旨 宗祖弘法大師を仰ぐ高野山真言宗に所属
教義 凡聖不二 即身成仏を以て立教開宗の根本教義とする。
縁起 抑も此の地伝馬町は 江戸時代 徳川幕府の牢獄の所在せし
   所なり。当山開基山科俊海大僧正 明治初年 高野山より
   錫を六本木の五大山不動院に留め 化を十万に布く、時 偶々
   此の地伝馬町牢 処刑場跡に燐火の燃ゆるを見 大悲禁ずる能
   はず 幾万余の知られざる無告の霊 鬼哭愁々として寄辺なき
   を弔ひ、又安政の大獄で知られる吉田松陰等 当地で処刑され
   た勤王の志士の霊を慰め 又一つには 牢跡を以て浄地となし
   一宇を建立。高野山より弘法大師を勧請し本尊となす。又処刑
   場跡には延命地蔵菩薩を建立し 堂塔 伽藍を整備(現十思公
   園を含む) これを当山の濫觴とす、爾来 尊崇の信仰を聚め
   都心に輪喚の美を競うも 大正十二年の大震火災にかゝり 昭
   和四年今日の規模となり 現在に及ぶ。昭和廿九年都史蹟指定
本尊 弘法大師     廿一日  不動明王   廿八日 護莩供
   十一面観音菩薩  十八日  弁財天    巳の日
   延命地蔵菩薩   四の日  大黒天    子の日
   大日如来     一 日  稲荷大明神  午の日
   維時 昭和五十一年四月吉祥   題 第四世中山弘之

IMGS6684s_2017042719494833a.jpg IMGS6682s.jpg
 四国八十八所霊場、インドの四大聖地、中国陝西省西安市の青龍寺、ネパールのルンビニ村、中国福建省寧徳市の赤岸鎮、陝西省西安市の大興善寺、甘粛省敦煌市の莫高窟……の砂がこの下に納められているのだそうだ。
IMGS6686s.jpg
 延命地蔵尊。
IMGS6690s_201704272009376d1.jpg IMGS6688s_20170427200936974.jpg
 辨財天の神使と宝安稲荷大明神。
化石、神居古潭、白蛇
辨財天使神
北海道、石狩川神居古潭峡の石
古来アイヌの酋長のシンボルとされ「撫で石として厄除、息災、招福の石として」信仰された。
化石の白蛇は己が辨財天の使であることから築地和田久より寄贈された。

IMGS6693s_20170427195114fe4.jpg IMGS6696s_20170427195113bda.jpg
 江戸八臂辨財天。
IMGS6700s.jpg IMGS6699s_20170427200935d54.jpg
 境内側には百度石、外側には江戸伝馬町処刑場跡と刻まれている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード