明星稲荷神社(日本橋小網町)

IMGS7258s.jpg
 日本橋川に架かる茅場橋の北東、日本橋小網町町会会館前に鎮座する明星稲荷神社(中央区日本橋小網町4-9)。
 鳥居の柱には紀元弐千六百の文字が見えるので、昭和十五年(1940)に建立されたものだろう。
IMGS7267s.jpg
 由緒書きが無いのでググってみたら中央区の町会・自治会ネットと言うサイトにこちらの由緒が記載されていた。
 それによると、明星稲荷神社は当初江戸城内に祀られていたが徳川家康公入府の際、地頭職にあった小網町の浜口家に下げ渡され浜口家の屋敷神として祀られるようになったが、大正十二年の関東大震災の後仮殿が建立され、昭和八年に復興。その後戦災により焼失したが昭和四十三年に再建されたとのこと。また瑞垣の脇に設置された銅板製の神社新築御奉納芳名碑には平成二十五年四月吉日と記されているので、現在の社殿等は四年前に新築されたばかりであるようだ。
IMGS7272s.jpg

IMGS7266s_201705031312356d4.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード