熊野神社(青柳)

IMGS7609s.jpg
 岩瀬駅の東南750m程、青柳ふるさとコミュニティセンターの傍に鎮座する熊野神社(桜川市青柳125)。
IMGS7617s.jpg IMGS7693s_201706162029126b4.jpg
 入口左側に百観音供養塔があり、その脇に……なんだろ? 神輿庫かなにかかな。
IMGS7615s_201706162028527f2.jpg IMGS7613s_20170616202851d20.jpg 
青柳糸桜記念植樹の碑
和名抄に青柳の名見ゆ。青柳氏住むに及び邑となす。永享十年(五三一年前)室町時代六代将軍、足利義教の世関東管領足利持氏に中郡荘磯部邑神主祐行花見物語献上持氏世阿彌元清に謠曲桜川を作らしむその中に「なほ青柳の糸桜」記事あり 磯部稲村神社享保年中の縁起書桜川八景十二品中に青柳の糸桜あり 此地鹿島街道筋桜川の辺中郡の要塞たり。桜樹令五〇〇年を超ゆるもの稀なり 糸桜(枝垂桜)は彼岸桜の変種なり
     菊畦联歌 金英君(牧野公)
    見渡せば青柳むらや桜川
      田舎も春の錦なりけり
熊野神社 伊弉冊尊、事坂男尊、速玉男尊を祭祀す。稲荷神社、疱瘡神社、日本武尊神社、八坂神社を末社となす。永正年中、青柳氏紀州熊野神社の分霊を迎へたと伝へらる。諸神能之桜樹竝碑を守護するを祈る。
二世の桜樹枯死するを痛み郷の人達胥謀りて明治維新百年を記念し三世の若木を磯部より移植する。子孫克く遺志を継ぎ愛護維持に努められんことを。
  昭和四十四年 四月
        磯部稲村神社宮司    磯部祐親
        青柳和泉守後裔四十三卋 天賀谷政男 代建立
        青柳区長        青木茂

IMGS7621s_20170616202936081.jpg
 二十三夜塔群。
IMGS7625s.jpg
 一の鳥居。
 柱には「大正十二年十一月 天賀谷源五郎」と刻まれている。
IMGS7629s.jpg
 石段。
IMGS7634s.jpg

IMGS7639s_201706162047412a6.jpg
 二の鳥居。
IMGS7641s.jpg
 拝殿。
 境内は草が生い茂っている。
IMGS7663s_20170616205732b47.jpg
 本殿覆屋。
IMGS7658s_20170616205731fe7.jpg
 日本武尊神社と八坂神社。
IMGS7667s_201706162057296b8.jpg
 拝殿の南側に石段があり、奥へと続いている。
IMGS7670s.jpg
 その石段脇に疱瘡神社。
IMGS7675s_20170616205727de4.jpg
 石祠。
 上記の碑によると境内社は日本武尊神社と八坂神社、疱瘡神社、稲荷神社の四社なので、こちらは稲荷社なのだろうと思うのだが、奥にもう一社あるので確定ではない。
IMGS7681s.jpg
 赤い木祠。実に稲荷社っぽいが、先の石祠とこちらのどちらが稲荷社であるのかは不明。どちらも稲荷社である、と言う可能性もあるけれど。

IMGS7699s_201706162120214c4.jpg
 青柳ふるさとコミュニティセンターの向かい側に鎮座する戸川稲荷神社(青柳131)。熊野神社のすぐ目の前だし、新たにエントリーを立てずに纏めちゃっていいかな、と。
 鳥居の柱には「平成十二年八月吉日建立 天賀谷静男」と刻まれている。
IMGS7700s.jpg IMGS7709s_2017061621200788f.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード