御嶽神社(青柳)

IMGS7862s_20170616224050b2e.jpg
 岩瀬駅の東側にある水戸線東区踏切を越えて南へ向かって行くと、突き当たりで御嶽山の入口に到着。目的地である御嶽神社(桜川市青柳)は標高230mの御嶽山々頂に鎮座している。
IMGS7711s_2017061622404918b.jpg
 右に向かうと滝行所を経由する緩やかなコースで、左に向かうとやや傾斜のあるコース。
IMGS7715s_20170616224048ec4.jpg
 うっかり左のコースから登ってしまい、軽く息を切らせながら分岐点に到着。ここから右に下って行くと滝行所、まっすぐ行くと御嶽神社へ。
IMGS7743s_20170616231924962.jpg
 左上側にも道があり、そちらは木の階段が設置されていないコース。
IMGS7764s.jpg
 一の鳥居。
 柱には「昭和十四年四月二十八日建之」と刻まれている。
 ここまでひーこら言いながら登って来たのだが、近所の方にとっては気軽な散歩コースのようで、ご年配の方が軽やかに歩いて行かれるのを見ると体力の無さを実感する○刀乙
IMGS7775s.jpg
 二の鳥居と三の鳥居。
IMGS7784s_2017061623192816d.jpg
 鳥居の右側に熊魂霊神……かな? その隣に中子稲荷大神・三日月大神・笠間稲荷大神。
IMGS7817s.jpg
 拝殿と狛犬。
IMGS7835s.jpg
 斜めから。
IMGS7826s_20170616231926bf6.jpg
 左から御嶽神社五十年記念碑、華表奉献碑、三笠山神社・八海山神社、成田山・金比羅山 四国西国坂東秩父百八十八ヶ所、御嶽山・金山大神・阿留摩哉大神 覚明霊神・普寛霊神・一心霊神。この他にも○○霊神と刻まれた石碑が十四基だったか十五基だったか、社殿の周囲に配置されている。
 御嶽神社五十年記念碑には大正十三年四月と刻まれているので、この御嶽神社の創建は明治七年(1874)と言うことになるのだろうか。
IMGS7767s_20170616234701c8c.jpg
 御嶽神社から少し下がった所に休憩所。
IMGS7750s_201706162346417dd.jpg IMGS7747s_20170616234641572.jpg

IMGS7773s.jpg
 境内。
IMGS7838s_201706162350476fe.jpg

IMGS7720s.jpg
 滝行所へ。
IMGS7839s_201706162350454a0.jpg
 滝行所。
IMGS7722s.jpg
 ちょろちょろと流れ落ちる滝の水。
IMGS7738s_2017061623530366b.jpg IMGS7742s.jpg
 不動明王。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード