丹宮稲荷神社(長方)

IMGS8571s.jpg
 星宮神社から茨城県道216号岩瀬二宮線を西へ580m程向かった所に鎮座している丹宮稲荷神社(桜川市長方)。
 地域的に見て丹宮は「にのみや」と読むのかと思っていたのだが、「たんご」と読むのだそうだ。また昔は「たんぐう」様とも呼んでいたと地元の方に教えて頂いた。
 「いわせものがたり」によると、慶安の頃、笠間藩主井上河内守正利の命により行われた、低地から高地に用水路を引く逆さ堀工事の責任者であった海老原丹後を祀った神社であると言う。地元の方の言うには、課外授業でこちらに来る小学生が毎年いるとのことで、逆さ堀のおかげで土地が開発されたことはとても大きなことだったと言うことが窺える。
IMGS8574s_20170626234017bcc.jpg
 八坂神社と丹宮稲荷神社。
IMGS8577s_20170626234015387.jpg
 八坂神社の脇に石祠が鎮座していたが、何神社なのかは不明。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード