白山神社(西飯岡)

IMGS8768s_201706292156315cb.jpg
 西飯岡と富岡の境付近に鎮座する白山神社(桜川市西飯岡1287)。
DSCF9737s.jpg
 参道入口手前右側に二十三夜供養塔。
IMGS8779s_20170629213541554.jpg
 鳥居。
IMGS8780s.jpg
 拝殿。
IMGS8787s.jpg IMGS8788s_201706292135388da.jpg
 平成元年二月造立の狛犬。
IMGS8812s_20170629215439924.jpg IMGS8806s.jpg
 本殿脇には左右三基ずつの石祠がある。由緒書きには境内末社として稲荷社、天満宮、山神社、金山彦神社、大杉神社、鹿島神社の六社が記されているが、どの石祠が何神社なのかは不明。
IMGS8793s.jpg
 創建千二百年記念碑。
 表面。
御創建1,200年記念(奈良784御鎮座)
白山神社
 岩瀬町大字西飯岡字白山一二八六番地
御祭神   伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
      伊弉冉尊(いざなみのみこと)
境内神社  八坂神社
      愛宕神社
境内社   稲荷社、天満宮、山神社
      金山彦神社、大杉神社、鹿島神社
御祭礼   元旦祭一月一日
      新年祭一月二十四日
      (春の大祭)
      愛宕神社祭礼一月二十四日
      節分祭二月三日
      八坂神社祭礼七月二十四日
      大祭十一月十四日
      新嘗祭十一月二十三日
     (秋祭り)
氏子戸数  一〇五戸
境内地面積 五九四平方米
社有林   一一九〇平方米
(中略)
 平成九年七月吉日 建立
 西飯岡氏子中
 裏面。
沿革
奈良 延暦三年九月十九日創立(七八四年)本殿創立に着す
   然し、累年の凶作により荏苒として中断本社の形式のみを存す
平安 康平五年(一〇六二年)
   源義家公奥羽征討の際当地にて戦勝祈願、戦勝後本社建立
鎌倉 建仁二年(一二〇二年)
   本社改築および拝殿の建立
   本殿玉垣建立参道の整備を行う
明治 明治三十一年(一八九八年)
   本殿屋根改修工事及び拝殿の修繕工事を行う
   愛宕神社の修繕も行う
   明治三十二年六月三十日(一八九九年)
   内務省令第二十九号無格社に列す
   明治三十六年六月三十日(一九〇三年)
   本殿拝殿周囲の玉垣工事を行う
   八坂神社御輿殿建立
大正 大正三年(一九一四年)
   神社昇格に関する調書提出
   村社に昇格登録九月十六日
昭和 昭和二年(一九二七年)燈篭二基奉納
   奉納者 鈴木喜三郎、稲川水之助
       稲川高之助、鈴木なか
   昭和十年(一九三五年)拝殿増築工事行う
   昭和四十三年(一九六八年)境内北側石積工事を行う
   奉納者 鈴木優
   昭和五十年(一九七五年)愛宕神社鳥居建立
   奉納者 稲川宇源治、稲川武夫
   昭和五十二年(一九七七年)本殿上屋改築工事
   昭和五十八年(一九八三年)愛宕神社改築工事
平成 平成元年(一九八九年)拝殿改築、拝殿本殿参道整備
   本殿前石垣工事 奉納者 稲川武夫
   子供御輿一基  奉納者 稲川好文
   狛犬一対    奉納者 鈴木優
   平成八年(一九九六年)八坂神社社殿改築
   八坂神社登坂石段工事 奉納者 稲川武夫
   平成九年(一九九七年)一、金五拾万円也 奉納者 稲川八重子
   平成十七年(二〇〇五年)御本殿・上屋御修繕工事 白山神社氏子中
 施工者 稲川石材商会  代表 稲川浩

IMGS8815s_2017062922044656b.jpg
 境内社と平成十七年十月に建てられた本殿改築竣工記念碑。
 鳥居の柱には「昭和五十年一月二十四日建之」と刻まれている。
IMGS8833s_20170629215437211.jpg IMGS8826s_2017062921543837e.jpg
 八坂神社と愛宕神社。

 以上で6月17日参拝分終了。
 使用機材はK-5IIsにDA16-85mm、FA31mm。X30。
 ウォーキングカウンターは19,776歩。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード