馬頭観音堂(見沼区東大宮一丁目)

IMGS8914s.jpg
 埼玉県道5号線八雲神社入口交差点の少し南側に鎮座する馬頭観音堂(さいたま市見沼区東大宮1-30)。
IMGS8944s_20170711193239a0a.jpg

IMGS8941s_20170711193238800.jpg
 角塔婆。
IMGS8919s_201707111954164e9.jpg IMGS8931s.jpg IMGS8928s.jpg
 大欅と青面金剛。
IMGS8924s_20170711200447ff5.jpg 
大宮市指定文化財天然記念物 砂の大ケヤキ
 所在地 大宮市東大宮一丁目三〇‐三
 指 定 昭和三七年四月一四日
 ケヤキはニレ科に属する落葉樹で、武蔵野の防風林を代表する樹木です。昭和四一年九月には「県の木」に指定されました。
 この砂の大ケヤキは、古くから八雲神社の御神木として崇められており、毎年六月三〇日には注連縄が張り替えられます。観音堂西側にそびえているので、むかしから「観音様の大ケヤキ」として広い範囲の人々から親しまれてきました。樹齢は六〇〇年と推定されますが、樹勢はいまだ衰えることなく、春には新しい葉とともに薄い黄緑色の小さな花を開き、とてもおだやかな樹形で遠くからも望むことができます。
  樹 高 三〇メートル
  枝張り 二三・八メートル(東西)
      二五・五メートル(南北)
  根廻り 一九・三メートル
平成六年三月

IMGS8934s_20170711200529478.jpg

IMGS8916s_20170711200528fdc.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード