白瀧神社(山川町)

DSCF0246s.jpg
 天台宗観音寺の北側に鎮座する白瀧神社(足利市山川町5)。
 自転車が壊れたので買い換え、その帰りに前を通りがかったので久しぶりにお詣りして行くかと思い立ち寄ってみた。前回は2007年の12月だったから大体九年半ぶりか。

白瀧神社
 足利市山川町五四六‐一
 JR足利駅より東へ二キロ
主祭神  天棚機姫神
例 祭  八月七日(現在は八月第一日曜日)
境内地  一二四二坪
旧社格  無格社
本 殿  入母屋造瓦葺
由緒沿革 江戸時代後期、機業の盛んな当地に機織りの神を祀る神社として創建された。明治三三年、現鎮座地を大竹清園が寄進。四二年、社殿を改築。大正一〇年に本殿を、昭和五五年に拝殿を改築。明治・大正を経て、戦前の昭和が全盛謳歌の時代であり、祭も盛大に行われていた。現在は機業家がなくなり、講も解散した。
(『栃木県神社誌』より抜粋)

DSCF0241s.jpg
 左の祠は不明だが、右の石祠は三峯神社。
DSCF0237s.jpg

DSCF0194s.jpg 
大竹清園翁之碑
 子爵戸田忠友書
翁ハ安政五年四月當地ニ生ル資性謹直幼ニシテ父母ヲ失ヒ具サニ辛酸ヲ嘗ム長シテ美術織工ノ業ヲ営ミ研鑽奮闘大ニ意ヲ産業ノ發展ニ留メ力ヲ郷土ノ啓發ニ致ス晩年業ヲ其子ニ讓ルヤ一意専心神事ニ仕フルヲ以テ老後ノ樂トシ白鬚神社ノ施設ニ際シテハ社殿ノ改修參道ノ新設ニ努力シ白瀧神社ノ經営ニ當リテハ自ラ敷地ヲ寄附シ老軀ヲ挺シテ日夜工事ノ監督ニ從ヒ誠意熱心以テ之ヲ完成セシム其篤行洵ニ衆庶ノ儀範タリ依テ茲ニ之ヲ表頌ス
 大正十一年四月 勲七等保田義嗣撰文書
 山川有志者一同建之

DSCF0195s.jpg
 鳥居の柱には「昭和五十五年四月建之」と刻まれている。
DSCF0234s.jpg
 鳥居の傍の祠が何神社なのかは不明。
DSCF0196s.jpg
 前回は藪になっていて踏み込むのが面倒だったが今はきれいになっている。
DSCF0228s.jpg
 すっきりー。
DSCF0199s.jpg

DSCF0213s.jpg

DSCF0209s.jpg

DSCF0203s.jpg
 鞘殿の扉にくくり付けられたプレート。
 「足利百名山 (第91座)流山山頂」と刻まれているが、そうか、ここって流山って名前があったのか。
DSCF0202s.jpg
 違い鷹の羽紋……? いや、違うか。なんだろう。

 8月19日に参拝したのはこの一社のみ。
 使用機材はX30。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード