君ヶ代橋親柱(並榎町)

IMGS0208s_201709112230380d5.jpg
 並榎町坂下公民館の北西に設置された君ヶ代橋親柱(高崎市並榎町)。
 神社でも石仏でもないけど、目にとまったのでまぁなんとなく。
DSCF0427s.jpg 
君ヶ代橋親柱
 君ヶ代橋という名は、明治十一年九月、明治天皇が北陸東海御行幸のとき、馬車で木橋を渡られたことを記念して命名されました。
 この君ヶ代橋親柱は、昭和六年に木橋から鋼橋に架け替えられたときのものですが、昭和五十二年より十年の歳月をかけて、三層構造のインターチェンジが建設され、君ヶ代橋も新たに架け替えられた為、ここに移設されたものです
 昭和六十二年三月
 建設省高崎工事事務所

IMGS0210s.jpg

IMGS0217s_20170911223035fd5.jpg
 現在の君ヶ代橋。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード