碓神社

usu K10D+DA18-55mm

 県道256号竜舞山前停車場線と県道128号佐野太田線の交差する矢場交差点を南下すると太田工業高校があるのだが、そこから東へ向かって行くと田圃のド真中に鎮守の森がある。その中にあるのが碓神社なのだが、神社の前から東へと伸びている道の傍らに、中央に窪みの出来た大きな石がでんと居座っている。
IMGP7778k.jpg

 この石が碓に似ていることから碓神社と呼ばれている、とググったら書いてあった。だって神社には由緒書きが無かったんだもん。
IMGP7727k.jpg

 祭神は天照皇大神だとのことで、やはり鳥居は神明系。上の写真では判り難いが、よく見ると神橋がある。
IMGP7728k.jpg

IMGP7771k.jpg

 さて、ここでちょっと違和感が。左側に見える石臼のようなものも気になるが、それよりも狛犬だ。通常、口を開けている(阿)獅子が向かって右に、口を閉じている(吽)狛犬が左にいるものだが、ここはなんと逆になっている。
IMGP7731k.jpgIMGP7733k.jpg

 鼻が欠けてしまっており、なんとも痛々しい。もう一方も修復したような痕が見受けられる。
IMGP7738k.jpg

 石臼?
IMGP7741k.jpg

 手書きっぽさ満点の扁額。昭和十二年からずっと風雨に晒されて来たのだろうか、すっかり薄くなってしまっている。
IMGP7762k.jpg

 拝殿よりも前、境内ぎりぎりの位置に鎮座する境内社。祭神は不明。
IMGP7766k.jpgIMGP7768k.jpg

 社殿の東側にぽつんと一つだけある境内社。やはり祭神は不明。
IMGP7764k.jpg

 更に東側にある、これは井戸の跡だろうか? 水はあるようだが、落下防止柵で簡単にではあるが塞がれていた。
IMGP7751k.jpgIMGP7753k.jpg

 こちらは社殿の西側。複数の境内社が見受けられる。何故か一つだけ社の形をしていないものがあったが、猿田彦大神と思われる文字が読み取れる。
IMGP7769k.jpg

 裏手から。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いらっしゃいませ

 こちらにお参りしたのは八年前になりますか。
 自宅からはそう遠くない場所ですが、この辺りを通ることもあまりありませんので、最近ではどうなっているのでしょうね。
 昔お参りした神社を調べ直したりするのも面白いかも知れません。

大好きな神社です
とりあげてくれてありがとう
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード