上宿天満宮(羽附町)

IMGS1805s_20171017201533153.jpg
 館林市立第五小学校の東側に鎮座する上宿天満宮(館林市羽附町)。
 鳥居の柱には「平成二十三年七月吉日 上宿天満宮氏子一同」と刻まれている。
DSCF1481s.jpg DSCF1479s.jpg
 本殿。
 菅原道真公らしき座像の前に八坂大神祈祷神符が置かれている。
IMGS1817s_201710172015327d2.jpg
 地蔵菩薩二基と貞享二乙丑天(1685)九月造立の青面金剛。
IMGS1812s.jpg

恵下稲荷神社(赤生田町)

IMGS1799s.jpg
 中島集会所脇に鎮座する恵下稲荷神社(館林市赤生田町1730-3)。
IMGS1790s.jpg
 額には「正一位恵下稲荷大明神」と彫られている。
IMGS1780s.jpg
 石燈籠。
 四面に「奉納恵下稲荷宮御神前 願主 中嶌氏子中」「宝暦十一辛巳歳九月吉祥日」「別當養老山現■■」「建立初発退隠法印■宜」と刻まれている。宝暦十一年は1761年。
IMGS1793s.jpg
 明治十七年申(1884)旧九月二十三日造立の二十三夜月讀尊と延享元甲子天(1744)八月造立の青面金剛塔。
 IMGS1801s_201710171922461ed.jpg
 木に隠れてしまっている右側の建物が中島集会所。

稲荷社(赤生田町)

DSCF1475s.jpg
 JA邑楽館林の南側、畑の中に鎮座する稲荷社(館林市赤生田町)。
DSCF1474s.jpg
 どこから行けば良いのかわからなかったので、超解像ズームで狙ってみた。額は掛かっていないが、お狐さまが見えるので稲荷社だろう。
DSCF1470s.jpg DSCF1468s.jpg
 150m程東に向かった所にも小祠

川入大権現(赤生田本町)

IMGS1770s_20171016201433986.jpg
 谷田川北岸の道端に位置する川入大権現(館林市赤生田本町
 ググってみたところ、こちらは水難者の供養塔であるとのこと。
IMGS1772s_201710162014328dc.jpg
 「川入大権現 明和八辛卯歳 三月吉日 別當退院尊宜」と刻まれている。明和八年は1771年。
IMGS1767s_2017101620143190c.jpg

天満宮(明和町上江黒)

IMGS1749s.jpg
 上江黒浄水場の100m程南西、民家脇に鎮座する天満宮(邑楽郡明和町上江黒)。
IMGS1756s.jpg
 一見神社らしくはないが、まぁ割とよくある。
IMGS1753s_201710161941398c0.jpg DSCF1462s.jpg
 阿夫利神社・・・・・・で、いいのかな。厨子があるから仏堂っぽい感じもするけれど。

 上江黒浄水場の北側に稲荷社がある。
 社名を記した額などは無く、朱塗りの鳥居は稲荷社っぽいが塚の上にあるから浅間社の可能性もあるかなーと思っていたところ、散歩中の近所の方がいらしたので何神社なのか尋ねてみたところ稲荷社であると教えていただいたのだが、稲荷社の東側にある家の屋敷神であるとのことだったので、エントリーは立てないことに。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬
無駄な徘徊でCO2を増やす、
方向感覚に不案内なヒト

リンク
RSSフィード